千葉 倫久

SHARE

in
海を越えた開発体制でシステムの考え方を一新する大規模プロジェクトに挑戦。

管理系

千葉 倫久

Tomohisa Chiba

開発1部 営業システム開発G
2004年度入社
理学部卒業

海外事業所との連携でより賢い営業系システムを開発。

当社グループのIT戦略を一手に担っているのがLIXILインフォメーションシステムズです。海外展開を推進している当社では、今後M&Aなどの経営戦略もより一層進展し、システム部門の活躍舞台もさらに拡がっていく見込みです。無論ここでも国際化は進んでおり、当社では本社の情報企画部門から上がってきた案件について内容整理を行い、要件定義をし、中国の海外事業所に開発を委託。その成果物を取り込んで、最終的にシステムとして立ち上げるというスタイルを取っています。金属営業システム開発グループでは主に見積り、発注、売上計上、請求などの管理を行ういわゆる営業系システムの開発を担当。その中で、見積り系のシステム開発が私のミッション。流通店様、代理店様を含む多くのユーザーが見積りを行う際、よりスピーディーかつ正確にデータの拾い出しを行えるシステムを追究しています。

火鍋を囲んで「カンペイ!」。大連スタッフの勉強熱心さに感服。

海を越えたグローバルな舞台で開発ができるのも、この仕事の大きな魅力の1つです。出張で約1週間の日程で大連を訪れた際には、現地の人たちと火鍋を囲んで飲みニケーション。中国式では注がれたお酒は飲み干さないと失礼にあたるので、みんなから「カンペイ!(干杯)」と杯を差し出され大変でした。現地のスタッフは、日本語やプログラミングの知識の吸収にとても貪欲です。辞書片手にこちらの発言を一言一句漏らさず聞き取ろうとするその姿勢にはとても感服させられました。
システム開発は企業の業務サポート的な位置づけとみなされがちですが、会社の動きに密接に関係しており、会社の企業としてのスピード感、業務推進力に非常に大きく貢献できる仕事だといえます。今後もシステムがさらにLIXILの強みとなっていけるように貢献していきたいと思います。

1日のスケジュール

AM

  • 8:15
    メールチェックプロジェクトに関するメールや、打ち合わせ依頼などをスケジュール調整。
  • 9:00
    スケジュール作成、整理優先度の高い打ち合わせの入れ替えや、打ち合わせ設定。
  • 10:00
    社内会議チームのタスクバラシや負荷調整、進捗状況などの報告や、相談。
  • 11:00
    イメージ案作成などコストシステム化案件の実現イメージ案の作成やコストの算出。
  • 12:00
    昼食

PM

  • 13:00
    打ち合わせ(1)関連ITチームと打ち合わせ。システム連携イメージや実現方式等の検討、すり合せ。
  • 15:00
    打ち合わせ(2)システム実現イメージや、システム化の要件精査。
  • 16:00
    打ち合わせ事項のまとめ今後のアクションプランの検討。
  • 17:00
    TV会議中国の担当者との打ち合わせ。開発状況の確認、スケジュール調整等。
  • 18:00
    打ち合わせ事項のまとめ次の案件に対する事前資料などの作成。
  • 19:00
    退社

SHARE

in

採用情報

PageTop