西平 傑

SHARE

in
LIXIL統合のメリットを最大限に活かしたベストの人事制度を生み出す。

管理系

西平 傑

Takashi Nishihira

人事総務本部 人事企画部
2003年度入社
文学部卒業

統合による相乗効果を発揮できる新人事制度の設計に着手。

会社の財産である社員の意欲を引き出し、実力を存分に発揮できるような環境を整えつつ、会社の利益を拡大できるような制度をつくることが人事総務部門のミッション。その中で、人事諸制度の運営管理や企画を担当しています。現在は、まだ旧5社の人事制度を一部運用していますが、2012年4月の制度完全統一を目指し、トステムの人事制度をベースにした統合人事制度の企画・検討を進めています。
さらに将来的には、それぞれの社風や組織構造に配慮しながら、旧5社の慣習や常識にとらわれない、LIXIL流の新人事制度を一からつくり上げていきたいと考えています。また、今後LIXILは、さらに海外事業の拡大を加速させていきますので、外国人社員の増加にも対応できるグローバルな人事制度の企画にも取り組んでいきたいと考えています。

会社と従業員の信頼を実感した出来事。

LIXILは若手社員にもどんどん責任ある仕事を任せる会社です。実際、私自身も入社1年目からトステム本社の人事セクションで福利厚生制度の運営・管理や給与計算業務を経験。その後、20代のうちに工場の人事総務責任者を任せてもらうなど、入社してから一貫して現在の仕事のベースとなる知識を幅広く身につけることができました。
工場には約2年半在籍し、残念ながら最後には閉鎖が決定。ほとんどの従業員に退職していただかなければならないため、この工場での私の最後の大仕事が、全従業員との個人面談になりました。面談前は、工場の閉鎖を決めた会社に対する不平不満をぶつけられることを覚悟していましたが、そのほとんどが感謝の言葉。「トステムで働けてよかった」と言われた時は言葉がありませんでした。この時ほど、会社と従業員の信頼関係の大切さを実感したことはありません。以来、人との出会いやつながりを何よりも大切にすることで、社員から信頼され、感謝される人事を目指しています。

SHARE

in

採用情報

PageTop