内藤 雄介

SHARE

in
真冬の散水試験に凍えながら完成した「NEW団蘭物語」でこだわりのモノづくりを実現。

生産・開発系

内藤 雄介

Yusuke Naito

旧 ガーデン開発部 空間開発G
2005年度入社
工学部卒業

モノづくり全体を見渡せる仕事です。

企画部から上がってきたプランをもとに、詳細な設計図をつくり、商品に仕上げるのが現在の仕事です。設計の仕事は、図面だけを描いていればいいわけではありません。取扱説明書の内容や部品梱包のための段ボールを決めたり、自分で商品を組み立てて強度試験を行うなど、商品に関わる幅広い業務を担当しています。モノづくりに一貫して関わるため商品への思い入れは強く、自分で設計・開発した製品が、商品としてエンドユーザーに送り出される時には、大きなやりがいと達成感を感じています。
入社3年目までは、空間開発グループで車庫の上部を明るく覆うカーポートの開発を経験。2008年4月からはエクシオール開発グループでガーデンルームやテラスといった、より人に密着した家と庭先の空間づくりに貢献できる商品の設計・開発に取り組んでいます。最近は欧風やモダンなどさまざまな住宅スタイルが存在するため、どんな住宅のスタイルにも柔軟に対応できるような設計が増えてきました。開発バリエーションの広がりとともに仕事の幅も広がってきたことに面白さを感じています。

デザインにも、コストにも、品質にもこだわる。

最も思い出深い仕事は、真冬の長野県でガーデンルームの水漏れ確認をするために行った散水試験。氷点下の環境で水をまいたり、毎朝試験を再開するために氷を溶かしたり、雪かきをしたりするのは大変でしたが、こうした苦労の末に完成したのが『NEW暖蘭物語』です。
商品開発でこだわったポイントは、コストとデザインと品質のバランス。入社当初はデザインだけにこだわりがちでしたが、コストをかけ過ぎても、売れなければ意味がありません。今では新商品が発売されると、毎日売上げをチェックするほど意識しています。
最上位モデルの『NEW暖蘭物語』も担当することができたので、今後は幅広い層に受け入れられる低価格モデルを手がけてみたいと考えています。極限まで安くした上で、どこまでデザインと品質にこだわれるか挑戦してみたいですね。

1日のスケジュール

AM

  • 8:00
    出社まずメール確認。
  • 8:30
    始業・朝礼ラジオ体操後朝礼にて企業理念の唱和とフリーテーマの1分間スピーチ。
  • 8:35
    チーム内報告・連絡・相談前日までに生じた問題課題をチーム内で共有。
  • 9:00
    開発業務新商品の設計(図面作成等)および工場向け生産資料の作成(終日)
  • 10:00
    営業支援電話やメールによる現場からの問合せ対応。たまに市場の情報収集も。
  • 12:00
    昼食先輩・後輩と昼食。

PM

  • 13:00
    業者打合せ協力企業と新規設計部品について打合せ。
  • 15:00
    関連部署打合せ工場や品質部門と新商品発売までの実施事項について確認会。
  • 17:00
    営業支援当日連絡のあった問い合わせに対し回答。
  • 17:30
    開発業務新商品の設計および工場向け生産資料の作成(切の良いところまで)
  • 19:00
    退社

SHARE

in

採用情報

PageTop