小森 耕一

SHARE

in
外ではお客さまと連携し、売上を拡大。内では多部署との協力体制を強化。多くの人と支え合う仕事。

営業系

小森 耕一

Koichi Komori

東京支社 東京中央支店
2001年度入社
経済学部卒業

豊富なノウハウを駆使し、お客さまの営業活動をサポート。

ルートセールスとして、東京都心部の流通店様やホームビルダー様に対する商品提案活動を行っています。大手ハウスメーカーや他業種の参入によって業界内の競争が激しくなっている近年では、営業面で苦戦している地場のビルダー様への受注支援活動も欠かせません。今の時代、ビルダー様も待ちの姿勢では受注が難しい状況です。そこで当社の営業ノウハウを活かして、それぞれのビルダー様の強みを活かせる営業方法や企画を一緒に考え、また流通店様とビルダー様の連携を強化することによって、受注につなげることが私のミッションなのです。
ある年には、当社製品の採用が少額にとどまっているビルダー様の需要を掘り起こすことにより流通店様の売上拡大を狙い、「ビルダーの会」の立ち上げを企画しました。4社のビルダー様にお集まりいただき、1年にわたり検討会やセミナー、ショールームでのイベントなどを実施。長期スパンで当社を深くご理解いただくことで、当社への信頼関係が生まれ、長年、他社製品をメインに採用していたビルダー様から受注いただくことに成功しました。この時の成功体験は、営業として成長する上で大きな財産となっています。

組織の枠を超えた連携が、業界を牽引するエネルギー。

多くの家づくりに携わる中で、最も仕事の醍醐味を感じる瞬間は、計画段階から関わってきた家が完成し、初めてその家の中に足を踏み入れる瞬間です。新築住宅特有の匂いに包まれていると、完成までのさまざまな思い出が蘇ってきて非常に感慨深いものがあります。
当社は、常に将来の変化を見据え、業界の先頭を切って走り続けている企業です。実際に市場環境の変化に合わせて、人材の配置や組織構成が変更されることも珍しくありません。そうした当社の先進性の原動力となっているのが、新たな目標を達成するために全社員が一丸となって取り組む組織力です。大きな案件になると、営業1人だけでは仕事は成り立ちません。同僚や他部署を巻き込んで、チームプレーで大きな仕事を成し遂げるダイナミックさがあります。私が目指しているのは、大きな案件の際に多くの部署から頼りにされる人材。そのためにも現状を俯瞰できる広い視野と、自分の頭で考える力を鍛え、誰からも認められる実績を残せるよう頑張ります。

SHARE

in

採用情報

PageTop