社内広報 八雲 弥生

SHARE

in

同じ境遇の仲間とサポートし合える環境で
仕事と子育てを無理なく両立。

八雲 弥生 Yayoi Yakumo
Public Affairs部門 グローバルコーポレートコミュニケーション部 2014年度入社 文学部卒業

各国の従業員をつなぐコミュニケーション手法を模索。

前職は出産休暇や育児休業制度が整備されていなかったため、出産のタイミングで退職。当社にはPA部門プロジェクトマネジャーとして入社しました。現在はグローバル社内広報グループのグループリーダーとして、社内におけるコミュニケーションを担当しています。私のミッションは、全世界のLIXILグループの従業員に対して、事実に基づいた統一性のあるメッセージを適切な時期に伝えることです。また、社内コミュニケーションを通じて、従業員のLIXILに対する貢献意欲を高めることも重要なミッションとなっています。
2015年4月には、IT部門をはじめとする様々な部署やチームの協力を得て、グローバルイントラネット「LIXIL LINK」を立ち上げました。多様な文化や考え方を持つ従業員に対して効果的なコミュニケーション方法のノウハウを、今まさに蓄積しているところですので、試行錯誤の連続ですが、新たな道を切り拓いていく仕事にとてもやりがいを感じています。

目標となる先輩や仲間と高め合える環境。

現在、2人の子育てと仕事を両立中です。グローバル社内広報グループは全員女性の部署で、半数は私と同じく仕事と子育てを両立しています。それもあってか、子育てをしながら働くことが特別なことだとはあまり感じない環境です。子どもの体調不良で誰かが急に休むことになっても、チームで助け合って乗り越えています。
当社のダイバーシティの推進にも積極的に関わりたいと思っています。LIXIL Women's Network主催のダイバーシティミーティングなどで、女性が働きやすい環境を作るために話し合う機会があるのはとてもためになります。このミーティングは、子育て中の社員の意識の高さに感銘したり、女性役員から仕事と家庭を両立させるための体験談などを聞き、共感したりできる素晴らしい機会です。今後は男性社員が育休や看護休暇を取りやすい企業文化を作るにはどうすればいいかということも話し合っていきたいです。

八雲弥生のオフタイム

近所に牧場があるような自然に恵まれた環境で育ったため、スノーボードやサーフィン、キャンプなど、趣味はアウトドアが中心です。そのため、できるだけ子どもたちにも自然にふれてもらいたいと思い、休日は自然の多い場所に出かけるようにしています。大勢でワイワイと楽しむのも好きなので、子どもと一緒に仲良くしているご近所さんや実家の家族と、よく温泉に行ってリフレッシュしています。

SHARE

in

採用情報

PageTop