出雲大社での清掃活動ー中四国支社 山陰中央支店

SHARE

in

縁結びの神様として知られる出雲大社での活動は今年で3年目となります。総勢42名での活動でしたが、うち地域の建築関係者さまには由緒ある出雲大社での清掃活動を通しての地域貢献に共感をいただき、昨年の約2倍にあたる29名の方々にサポーターとしてご参加いただきました。
9時に全員が集合しての朝礼では、注意事項や役割の確認を行い、敷地内のトイレ2カ所と松の参道周辺を3つのチームに分かれて清掃をスタートしました。

皆で声を掛け合いながら活動する姿に参拝者の方々からも「ご苦労様」とお声をかけていただき活動の励みになりました。トイレ清掃は3度目ということもあり、作業も効率良く、スムーズに進めることができました。落ち葉や松の枯れ木等も多く回収できました。
出雲大社の方々からも感謝の言葉をいただき、2017年度の活動を終えました。

出雲大社での清掃活動 出雲大社での清掃活動

今回、多くの若手メンバーを引き連れ活動にご参加いただいた福間さまより、活動への共感を示しコメントを寄せてくださいました。

福間商事株式会社 代表取締役社長 福間 正純さま

島根県 出雲大社には、例年600万人前後の方々が訪れており、平成25年に本殿遷座祭が挙行された際には800万人を超える方々がお参りされたそうです。当福間商事では、LIXIL中四国支社さんと協働で、出雲大社周辺のトイレ清掃に取り組んでいます。今回は昨年に比べ作業人数も倍増しましたが、3回目ともなり、効率よく清掃することができました。当日は作業終了後に偶然、千家宮司様が通りかかられ、直接感謝の言葉もいただきました。ただ商品を販売していくというだけでなく、地域の役に立てる活動に取り組むことで、私たちを応援してくれるファンも増えていくと思いますが、トイレを気持ち良く利用してもらえることを願いながら清掃する事が大切だと感じています。改めてこうした活動に参加できることに感謝し、今後とも積極的に取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

出雲大社での清掃活動

SHARE

in
PageTop