LIXIL錦織チャレンジ スポーツ施設サポートプロジェクト

緑ヶ丘テニスガーデン

緑ヶ丘テニスガーデンの会員の皆様

 LIXIL錦織チャレンジスポーツ施設サポートプロジェクトの1施設目は緑ヶ丘テニスガーデン(東京都、三鷹市)です。男女シャワー室に1基ずつ、合計2基のシャワーが取り付けられ、その製品導入セレモニーがクラブハウスにて開催されました。

緑ヶ丘テニスガーデン外観

左からLIXIL 太田裕介、緑ヶ丘テニスガーデン 中山和義氏

 セレモニーでは、錦織選手の「シャワーを浴びて皆さんもリフレッシュしてください」というメッセージビデオの後、LIXILの東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部長太田裕介より、緑ヶ丘テニスガーデン専務の中山和義氏に記念品を贈呈しました。

錦織選手へクラブ&スクール会員から送られた応援メッセージ

 本部長太田は「たくさんの方にご利用いただきたい」と述べ、「錦織選手は今季欠場となりましたが、こういう時こそ、私たちも全力でサポートしたい」とエールを送りました。緑ヶ丘テニスガーデンからは、その言葉を受けるかのように、多くの生徒さんから寄せられた錦織選手に対する「メッセージカード」が、お礼として手渡されました。

寄贈された LIXIL シャワー製品「アクアネオ」

 「錦織圭選手プロジェクトエンブレムが入っているシャワーは、生徒さんたちのモチベーションになるはず。将来、このシャワーを浴びた子どもたちが、世界で活躍する選手へと育ってほしい」と中山氏は喜びの言葉を述べました。

利用者に聞いた「アクアネオの使い心地」

導入されたシャワーの使い心地について、週1〜3日で通うインドアクラブ会員の髙橋江都子さんは「汗っかきなので、シャワー浴びないと帰れません。新しいシャワーは、色々なところからお湯が出てきて、すごく気持ちいいです。寒くなってきたら冷えなさそうです!」とコメント。
ほとんど毎日のように緑ヶ丘テニスガーデンに通っており、フィットネス会員でもある中園令子さんは「取り付けられて以降は、もう”圭くんシャワー”しか使っていないんですよ」とコメント。新しいシャワーの登場に喜んでいました。

寄贈されたLIXIL製品アクアネオ

スコールのように爽快なオーバーヘッドシャワーと、8ヶ所のノズルからシャワーを出し「面」で身体を温めるボディシャワー、冷えやすい足元をしっかり温めるフットシャワーが備わっており、これら3つの機能シャワーで快適なバスタイムを演出する。

お問い合わせはこちら

LIXIL錦織チャレンジ
スポーツ施設サポートプロジェクト事務局
0120-538-123(平日 9:30〜17:30)
Email:info@kei.lixil.com