LIXIL錦織チャレンジ スポーツ施設サポートプロジェクト

GODAI港北

GODAI港北のスタッフと会員の皆様

施設紹介

 LIXIL錦織チャレンジスポーツ施設サポートプロジェクト4施設目は、GODAI港北(神奈川県横浜市)です。3歳から70代後半まで約3000名の会員が通い、子供たちの心の面の育成にも力を注いでいます。こちらの施設には、今回のプロジェクトで男女更衣室に各1基ずつ、計2基のシャワーが設置されました。

GODAI港北

左からLIXIL中村理志、藤田泰智、GODAI港北 吉田信之氏、牧内伸浩氏

製品導入セレモニー

 セレモニーでは、LIXILの東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部藤田より、GODAI港北の牧内伸浩氏へ、錦織選手の直筆サインが入った記念写真が贈呈されました。

GODAI港北へLIXILから贈られた錦織選手直筆サイン入り記念写真

GODAI港北 牧内氏と錦織選手へ会員の皆様から贈られたメッセージ

 お礼として、GODAI港北の皆さんから集めた、錦織選手への応援メッセージをまとめたブックが手渡されました。牧内氏は「我々もこのプロジェクトに参加したことを機に、益々地域貢献のできるスクールつくりを進めていきたい」と述べられました。

寄贈されたLIXILシャワー「アクアネオ」とプロジェクトエンブレム

GODAI港北 平澤裕亮コーチ

 コーチの平澤氏からは「このプロジェクトは、錦織選手を今以上に応援したくなる、きっかけづくりにもなると思います。錦織選手の勝利に期待が集まることで、テニスという競技がより一層注目されるようになることを期待しています」との感想を頂きました。

利用者に聞いた「アクアネオの使い心地」

GODAI港北に10年通う、会員の早田明美さんは「頭上だけでなく、胸や腕、足元からもお湯が出てきてとても温まります。これからの寒い季節にもピッタリですね。毎回使いたいですが、争奪戦になりそうです。」と笑顔でシャワーの使い心地を語りました。

寄贈されたLIXIL製品アクアネオ

スコールのように爽快なオーバーヘッドシャワーと、8ヶ所のノズルからシャワーを出し「面」で身体を温めるボディシャワー、冷えやすい足元をしっかり温めるフットシャワーが備わっており、これら3つの機能シャワーで快適なバスタイムを演出する。