床の汚れと冷たさの不満を同時に解決。

キレイサーモフロアの構造イメージ・メカニズム

キレイサーモフロアの構造イメージ・メカニズム

サーモグラフでみる、キレイサーモフロアの効果

サーモグラフでみる、キレイサーモフロアの効果

※上図は左足をキレイサーモフロアに、右足を従来の床に15秒間接した後の足裏の温度分布をサーモグラフで示したものです。●測定条件 床表面温度:5℃ 足裏の初期温度:27℃ 被験者:成人

冷たさを感じにくいメカニズム

冷たさを感じにくいメカニズム

私たちがモノに触れたとき、身体の熱を奪われるとき「冷たい」と感じます。

独自の断熱層で足裏から逃げる熱を少なくし、冷たさを感じにくくします。

スポンジが奥まで入り、お掃除ラクラク

床の溝が浅いので、スポンジが奥まで届き、汚れを落としやすい。軽くこするだけでキレイに落とせます。

スポンジが奥まで入り、お掃除ラクラク

皮脂汚れがつきにくく、落としやすいメカニズム

入浴中に、洗髪やシャワーで皮脂汚れが発生。

入浴中に、洗髪やシャワーで皮脂汚れが発生。

撥油基(油をはじく成分)があるため、床表面に皮脂汚れが固着しにくい。

撥油基(油をはじく成分)があるため、床表面に皮脂汚れが固着しにくい。

親水基があるため、水が皮脂汚れの間に入り皮脂汚れを取れやすくします。

親水基があるため、水が皮脂汚れの間に入り皮脂汚れを取れやすくします。

水はけの良い溝パターンで、キレイで、滑りにくい。

水はけの良い溝パターンで、キレイで、滑りにくい。

※換気や床の清掃、使用状況などの条件によっては水が残ることがあります。ご使用後は換気扇を運転させることをおすすめします。

皮脂汚れのつきにくさの比較

従来の床とキレイサーモフロア

従来の床は皮脂汚れが付着したまま残り、キレイサーモフロアは水が油の下に入り込み、皮脂汚れが浮き上がります。

※皮脂汚れをつけた床を水に沈めて実験。汚れに着色しています。