シャワー・ド・バス

シャワー・ド・バス

シャワー・ド・バス

リフォームに最適。
シャワーだけで全身が温まる新・入浴スタイル。

特長

お湯はり不要の
カンタン入浴

お湯はり不要のカンタン入浴

忙しくて時間がないときや、お風呂の準備が面倒なとき、浴槽入浴には介助が必要な方…。どんなときにも、どんな方にもおすすめの新・入浴スタイルです。

シャワーだけで
体の芯から温まる

シャワーだけで体の芯から温まる

10ヵ所のノズルからお湯を霧状に噴出し、体全体を包み込むため、お湯につかるのと同じように全身が温まります。

  • ※写真右上‥入浴前の体温:36.1℃(浴槽入浴)36.5℃(シャワー・ド・バス)※体温は口腔内の測定値
  • ※写真:右下‥シャワー・ド・バス5分間:使用水量:240L入浴後の体温:37.3℃

節約もできて経済的

使用水量の比較

シャワー・ド・バス(5分間使用)

シャワー・ド・バス(5分間使用)

  • ※4人で使用しても約200L

一般的な浴槽

一般的な浴槽

シャワー・ド・バスを5分間使った場合の使用水量は約50L。一般的な浴槽(220〜270L)と比べはるかに少ない水量(湯量は浴槽の約1/4〜1/5程度)で済みます。4人で使用してもとても経済的です。

車椅子を利用される方にも

車椅子を利用される方にも

浴用車椅子を使用すれば、座ったままで浴室に移動できるので介助の負担が減らせます。背中まで温まります。

バリエーション

取付工事がカンタンだから、リフォームに最適です。

ストレートタイプ

ストレートタイプ

ストレートタイプは壁面にカウンター等の突起物がない場合におすすめ。大型のハンドル採用で、吐水やハンドシャワーも使いやすくなります。

  • ※写真はUタイプの在来浴室への設置例です。在来浴室で壁補強がない場合およびユニットバスに取り付ける場合は、Wタイプを手配ください。

カウンタータイプ

カウンタータイプ

使い慣れたカウンターを取り外すことなく設置が可能。段差のある壁への対応など、施工性がさらに向上しました。

  • ※写真はユニットバスへの設置例です。在来浴室への設置の際にも壁補強パネルが必要になります。

機能

ハンドシャワーも洗面吐水も
自在に使える

ハンドシャワーも洗面吐水も付いた1台3役のすぐれものです。

ハンドシャワーも洗面吐水も自在に使える
ハンドシャワー(スイッチ付)※標準仕様

ハンドシャワー(スイッチ付)※標準仕様

洗髪や洗顔はスプレー吐水のハンドシャワーでスピーディーに。手元スイッチでON・OFFできるから節水にも効果的です。

  • ※全身シャワーとスプレーシャワーの吐水の同時使用はできません。流量が不足します。
アームとノズルの角度調節

アームとノズルの角度調節

自在に角度設定できるアームとノズルの噴射角度を体格に合わせて調節。最適な状態でシャワーを当てられます。

専用サーモ水栓

専用サーモ水栓

吐水とハンドシャワーの切換ハンドル(右)とは別に、全身シャワー用の開閉ハンドル(中央)を設けた使いやすいデザインです。

シャワー・ド・バス 価格帯222,000円〜

※価格帯は目安です

商品を見学する・プロに相談

その他の浴室商品

    ビジネスユーザーの方へ