ココエコ:コンセプト

TOSTEM

リビングでも 寝室でも 子ども部屋でも 和室でも『 ココエコ』なら、家全体ではなく、ひと部屋ごとに断熱リフォームOK。

ココエコの3つのポイント

「暖房をつけてるのに、部屋がしっかり暖まらない…」「夏は冷房をつけっぱなしで、電気代がバカにならない…」
そんな住まいのお悩みをパッと解決するのが、LIXILの快適エコリフォーム『ココエコ』です。家全体ではなく、ひと部屋ごとのリフォームで、空間の断熱性を高めてエアコン効率をアップ。

しかも、今ある窓・壁・床の上から取り付けるだけだから、スピーディーに工事が完了し、仮住まいや引越しの必要もありません。
気になるお部屋が、パッと手軽に、快適で美しい空間に生まれ変わります。

Comfort 部屋の内側から断熱性を高めて、冬も夏も快適に。/Ecology エアコン効率アップで、冷暖房費&CO2を削減。/Speedy 今ある窓・壁・床の上に取り付けるだけだから、スピーディー。

気軽に実行できるエコリフォームで、省エネを無理なく快適に。

節電志向の高まりなどによって、最近大きな関心を集めるようになった住宅の「エコリフォーム」。通常、エコリフォームには、「住宅全体を断熱する方法」や「部屋単位で断熱する方法」などがありますが、「住宅全体」の改修の場合、快適化+省エネに大きな効果が期待できる反面、工事規模が大きくなりがちで工期とコストがかかるため、なかなか実行しにくいのが実態です。

一方、「部屋単位」の改修の場合、必要な部屋だけを改修することで、工事規模を比較的小さくすることができ、工事も数日で完了します。リビングなど使用頻度の高い部屋に絞って快適な温熱環境にすれば、高い費用対効果で冷暖房にかかる電気代を減らすことができます。

引越しを伴うリフォームは大変ですから、“住みながら改修”できるのも「部屋単位」で改修する場合の大きな利点といえます。多くの人が気軽に実行できる「部屋単位」のエコリフォームは、きっとこれからの省エネ時代のスタンダードになっていくことでしょう。

岩村和夫 教授

株式会社岩村アトリエ
東京都市大学
岩村和夫 教授

小さな子どもから高齢者まで幅広い年齢層の方が快適に暮らせる、エコな断熱リフォーム工法が評価されました。

エコプロダクツ大賞

「エコプロダクツ大賞」とは

エコプロダクツ大賞推進協議会の主催により(後援:財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービスの表彰を通じて、それらに関する情報を消費者のみなさまに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援し、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に2004 年に創設されたもので、「エコプロダクツ部門」と「エコサービス部門」の2部門から構成されています。
「ココエコ」は、「第11回エコプロダクツ大賞」において、「エコプロダクツ部門」の「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」を受賞しました。

省エネ大賞

「省エネ大賞」とは

一般財団法人省エネルギーセンターの主催により(後援:経済産業省)、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的とし、国内の優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネ製品等を表彰しているものです。
「ココエコ」は、「平成26年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」において、「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。

ECHO CITY 製品大賞

「ECHO CITY 製品大賞」とは

日経アーキテクチュア、日経ホームビルダーの主催により、省エネ性能の高い製品や安全・安心に貢献する製品など、都市や建築・住宅の未来を切り開く優れた建材・設備を表彰することで、技術や産業の発展に寄与し、社会に貢献することを目的に、「プロジェクトエコー・シティ」(環境と人が響き合う街づくり)の一環として実施しているものです。
「ココエコ」は、「ECHO CITY 製品大賞2014」において「特別賞」を受賞しました。

キッズデザイン賞

「キッズデザイン賞」とは

特定非営利活動法人(内閣府認証NPO)キッズデザイン協議会の主催により、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。
「ココエコ」は、「第8回キッズデザイン賞」(子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門)を受賞しました。