• 新商品リクシルPATTOリフォーム

リシェント玄関ドア3・リシェント玄関ドア3防火戸:防火設備について

地域に関する法規定

都市計画法第9条で、市街地における火災の危険を防除するため、防火地域と準防火地域が定められています。

地域に関する法規定
A 防火地域 町の中心部、主として商業地域に指定されることが多い。
B 準防火地域 防火地域をとりまき、比較的防火上重要な地域が指定されます。
C 法22条指定区域 都市計画区域内外にわたり指定されている準防火地域を囲むように指定されています。

「防火設備住宅防火戸」の必要な開口部

建築基準法では、防火地域、準防火地域に建設される建物の外壁に設置される開口部のうち、延焼のおそれのある部分には防火戸、その他の政令で定める防火設備を使用するよう定めています。

※また同法では、耐火建築物や準耐火建築物の場合には、防火地域、準防火地域以外に建設する場合でも、建物の外壁に設置される開口部のうち、延焼のおそれのある部分には、防火戸を使用するように定めています。

「防火設備住宅防火戸」の必要な開口部

LIXILが販売する防火戸(防火設備)には以下の種類がありますが、防火戸FGシリーズは住宅用の個別認定品になります。

※一般社団法人 カーテンウォール・防火開口部協会(以下、『カ・防協』という。)認定品とは異なります。

防火戸FGシリーズは住宅用の個別認定品になります