軒ルーフタイプ

内天井の下のリラックス空間

内天井の下のリラックス空間

内天井付きのエクシオール ジーマは、安心感と開放感を備えたリラックスエリア。
部屋の中でくつろぐのとは違う、未体験のリラクゼーションを感じさせる軒空間です。

ルームタイプ(内天井付き)

ルームタイプ(内天井付き)

テラスタイプ(内天井付き)

テラスタイプ(内天井付き)

※内天井材仕様には、内部日除け・サポートフレームは取り付けできません。

※軒プラスF部分の内天井には、照明の取付けはできません。

※内天井仕様の屋根材は、熱線吸収ポリカーボネート板〈クリアブルーS〉になります。

内天井の下のリラックス空間
内天井の下のリラックス空間

昼間は陽射しを避けてくつろげる、居心地のいいリビングの延長として。
夜間は内天井に取り付けたライトが、上質なリラクゼーションを演出。
軒のある暮らしが、家にいる楽しみ方を広げてくれます。

内天井カラーバリエーション
クリエアイボリー

クリエアイボリー

グレイッシュオーク

グレイッシュオーク

内天井は、クリエアイボリーとグレイッシュオークの2色から選べます。

※内天井付きの軒ルーフタイプの屋根材は、熱線吸収ポリカーボネート板になります。

内天井のサイズ展開

6尺と8尺は出幅方向にボードを1枚使用し、10尺は出幅方向にボードを2枚連結張りします。
軒プラスFは出幅方向に、軒部とルーム部で各1枚となります。

内天井のサイズ展開

シャッターボックスが設置されている場合の納まりについて

シャッターボックスがある場合でも内天井が付けられます。

シャッターボックスがある場合でも内天井が付けられます。
シャッターボックスが設置されている場合の内天井の取り付け方
シャッターボックスが設置されている場合の内天井の取り付け方

シャッター対応用の内天井吊束によりシャッターボックスを回避できます。

シャッターボックスが設置されている場合の間接照明の取り付け方
シャッターボックスが設置されている場合の間接照明の取り付け方

シャッターボックスと干渉しない位置に照明を取り付けることができます。

採光ルーフタイプ

空が見えるリフレッシュ空間

空が見えるリフレッシュ空間

光あふれる、透明なポリカーボネート屋根のアウトドアリビング。
暖かな陽射しも、夕焼けも、星空も、ガーデニングも思いのまま。

ルームタイプ

ルームタイプ

テラスタイプ

テラスタイプ

空が見えるリフレッシュ空間
空が見えるリフレッシュ空間

キッチンの隣に、透明な屋根とパネルで囲まれたエクシオール ジーマがあれば、陽射しを浴びながら食事をする機会が増えることでしょう。
また、お料理しながらでも、ジーマで遊ぶ子供の様子が見守れるので安心です。

折戸パネル

フルオープン・フルクローズで多彩な表情が楽しめる折戸パネル

季節や用途に合わせて自由なスタイルで開閉できる折戸パネル。パネル枠を極限まで細くしたシンプルなデザイン、細部にまでこだわった仕様で、ワンランク上の開放感をお楽しみいただけます。

フルオープン

フルオープン

フルクローズ

フルクローズ

折戸パネルには、パネルのバタつきを防ぐ金具と、隙間を防ぐビート材を使用。雨風の影響を受けにくいよう細部にも工夫しています。

パネルのバタつきを抑える金具

パネルのバタつきを抑える金具

隙間を塞ぐビート材

隙間を塞ぐビート材

デザインにこだわり、操作性に配慮した把手機能

外部把手は指一本で軽々と引き出すことができ、操作性も抜群です。開閉しやすくデザインされた内部把手は、内側からロック可能です。

デザインにこだわり、操作性に配慮した把手機能

一折(2枚単位)ずつ移動が可能

折戸パネルは、一折ずつ手で動かせます。コーナー部分もスムーズに通すことができます。

1 まっすぐにしたままコーナー部まで移動させます。

1まっすぐにしたままコーナー部まで移動させます。

2 そのまま引くようにしてコーナー部を通します。

2そのまま引くようにしてコーナー部を通します。

3 パネルを収納できます。

3パネルを収納できます。

雨風をシャットアウトし、お手入れ簡単な下レール回転ブレード

ルーム内部への雨水の浸入を防ぎ、風によるパネル開きを防止する回転ブレードを設置。パネル下の隙間を塞ぎます。

※雨量・水量によっては雨水等の浸入を防げない場合もあります。

雨風をシャットアウトし、お手入れ簡単な下レール回転ブレード
下レールのゴミや汚れは、レール内に収まっている回転ブレードを外して簡単にお掃除できます。

下レールのゴミや汚れは、レール内に収まっている回転ブレードを外して簡単にお掃除できます。

サポートフレーム

サポートフレーム400タイプ

サポートフレーム400タイプ

サポートフレームは住宅の躯体に直接固定しないため、躯体に荷重をかけずに設置が可能です。また、住宅の換気口をふさがないための床部グレーチング材を設定しています。サイズは、近接設置の0/100タイプと400mm離す400タイプの2種類をご用意しています。

住宅の躯体に荷重をかけません。

躯体にネジを打ち込むことなく本体をしっかり固定する、埋め込み施工のサポートフレーム。

屋根水切り材が設置上面からの雨水の浸入を防ぎます。

屋根水切り材が設置上面からの雨水の浸入を防ぎます。

0/100タイプ 近接設置

0/100タイプ 近接設置

400タイプ 400mm離して設置

400タイプ 400mm離して設置