グリップライン

安心の使用感 誰もが使いやすい2タイプの手すり
しっかりと握れるφ38手すり
しっかりと握るのに最適な太さのφ38手すり。
φ38は子どもからお年寄りまで、誰もが握りやすい汎用性のあるサイズです。
図は
樹脂タイプです。
しっかり握れる


手の平で支えられるだ円形の手すり
手のひらにフィットする自然なR形状のだ円手すりは、手のひらや肘で体重を支えて歩行するのに最適。さらに、指も掛けやすい安心感のある手すりです。
図は
樹脂タイプです。
手のひらで支える
肘で支える


実際に使用していただき、ご意見をいただきました。
障害などにより、手すりをしっかりと握れない方の場合、主に手のひらで体重を支えることになります。
実際に調査を行った結果、最も使いやすい手すりは、まず手のひらで支えられること、さらに、ある程度は握ることもできる、だ円形状でした。だ円手すりは、しっかりと握れる方にも、うまく握ることができない方にも、すべての人にやさしい形状です。