STYLE 02 人があつまる家

RICHELLE PLAT システムキッチン|リシェル

写真

料理ができる瞬間も味わう。
つくる人、食べる人が
同じ時間を過ごせる
キッチンリビング。

写真

お客をもてなすことが好きな家庭には、広場のようなキッチンはいかがでしょう。
料理をしながら会話を楽しみ、時には客人も腕をふるう、
キッチンがリビングとして使われる空間です。

写真

そこでは、ゲストとホストの区別はありません。
ひろびろとしたキッチンと、テーブルがひとつになった
「キッチンテーブルIタイプ」なら、ジュージューと鳴る肉の音と香り、
手際よく食事ができあがる瞬間を、そこにいる全員で味わえます。
アウトドアで一つの火を中心に料理をこしらえているような、
新しい集いの楽しみ方が生まれるかもしれません。

写真

カウンターキャビネットと組み合わせれば、
さらに、作業スペースをたっぷりととることができます。
コーヒーを淹れたり、料理をお皿に盛りつけたり、レシピの本を広げたり。
あるとうれしい便利なスペースができ、大人数でも効率よく料理が楽しめます。

写真

キッチンは、愛用するキッチン道具たちの「舞台」にもなります。
登場回数の多い食器や道具は、壁に取り付けたオープンタイプの収納へ。
飾りながら収納できるだけでなく、中身が見えてさっと取り出しやすいうれしいつくりです。

写真

気取りのない自然な木目を生かした木製のトレーもそのひとつ。
大好きな道具類を取り出すたびに うれしさが積み重なっていく、
小さな喜びがデザインされています。

イメージ
STYLE 02
お客をもてなすことが好きな夫婦の家です。
料理を作る人も、食べる人も、洗い物をする人も、
そこにいる全員がひとつの時間を共有できる、
広場のようなキッチンを中心に置きました。
広さ
25.9u
約7.2m × 3.6m
share
  • twitter
  • facebook
  • google+

RICHELLE PLATが
2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

『キッチンを単なる「調理の機械」ではなく「空間」としてとらえた新しい住まいのプラットフォーム』というコンセプト、それを実現する丁寧なディティール、周到な素材選択、優しい表情や手触りなどが高く評価され、受賞につながりました。また、キッチンと素材やモジュールが統一されたリビング収納など、LDK全体をトータルに構成できる仕組みも認められています。

グッドデザイン賞受賞概要はこちら