STYLE 04 週末料理人の家

RICHELLE PLAT システムキッチン|リシェル

写真

料理をし、花を生け、
仕事をし、お茶を飲む。
キッチンを中心に
暮らしがまわります。

写真

ひとり暮らしの働く女性にとって、
どのようなキッチンを持つかは思案のしどころかもしれません。
週末と平日で暮らしの色が異なる人には、
いくつもの役割を演じる懐の深いキッチンはいかがでしょう。

写真

写真

一台で何役にもなる「キッチンテーブルLタイプ」。
パソコンを開けば仕事机に。ハーブをちぎれば調理台に。
そして、パスタを並べれば食卓に。
料理の時間が充実するのはもちろん、
広い作業スペースを備えた「水まわり」を暮らしの中心に置くことで、
リビングで花を生けたり、こまめにお茶を淹れたりと、
生活に小さなうるおいが生まれます。

写真

コンロとシンクを分けた2列のレイアウトなら
作業スペースがひろびろとれて料理の時間がさらに快適になります。
下ごしらえした材料や、計量済みの調味料を
あらかじめ準備して並べておけば、品数の多いおもてなし料理や
工程が複雑なお菓子もリズムよく調理できます。

写真

壁から離れたアイランド型のキッチンは、
風景のよい窓のそばに置くことも。
四季のかすかな移ろいを直に感じることのできるキッチンなら、
食の時間が一層生き生きと感じられるかもしれません。

イメージ
STYLE 04
週末に料理をする、働く女性の暮らしを想像しました。
水まわりを配したキッチンテーブルを部屋の中心に。
花を生けたり、仕事をしたり、本を読んだり。
料理だけではない、キッチンの使い方が見えてきました。
広さ
24.3u
約4.5m × 5.4m
share
  • twitter
  • facebook
  • google+

RICHELLE PLATが
2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

『キッチンを単なる「調理の機械」ではなく「空間」としてとらえた新しい住まいのプラットフォーム』というコンセプト、それを実現する丁寧なディティール、周到な素材選択、優しい表情や手触りなどが高く評価され、受賞につながりました。また、キッチンと素材やモジュールが統一されたリビング収納など、LDK全体をトータルに構成できる仕組みも認められています。

グッドデザイン賞受賞概要はこちら