STYLE 05 ものと暮らす家

RICHELLE PLAT システムキッチン|リシェル

写真

愛着あるものの数々に
囲まれた暮らしを
ぴたりと収める
キッチンライブラリー。

たくさんのものに囲まれた、夫婦の家を考えました。
本棚は自分の重ねてきた年輪であり、
旅先で購入した民芸品の数々は、ときめく記憶を呼び覚ます装置。
空間を単なる「収納」ではなく「ライブラリー」ととらえてみるのはどうでしょう。

写真

デザインとサイズ感のそろった収納をしつらえると、
リビングもライブラリーの続きに。
AVラックを壁付けにすると、棚は床から離れ
空間を広く感じることができます。

写真

ライブラリーの隣にはもちろんキッチン。
一見不揃いなものどうしも、素材を統一することで自然な調和が生まれます。
開口部や扉のサイズがぴしりと整理されたキッチンには
どんな暮らしもぴったり収まります。

写真

あたたかみのある天然木の扉面材。
浮造りの手法を用い、天然木の風合いを引き立て、
味わい深く仕上げています。

写真

キッチンを暮らしの中に溶け込ませると、調理がひときわ楽しくなります。
平らでひろびろとしたワークトップは、
リビングから切り離された従来の台所のイメージを一新するものです。
キッチンが身近にあると一杯のコーヒーをゆっくり淹れる時間を自然に作り出すことができ、
丁寧に灰汁をとりつつシチューを煮込んでいる間も、自然と家族との会話が弾みます。

イメージ
STYLE 05
大切な物に囲まれて暮らす夫婦の家です。
壁面収納とキッチンをひとつながりに配置し、
まるで図書館の中にキッチンがあるような、
物も人も生き生きする空間をしつらえました。
広さ
38.3u※ダイニングキッチン部のみ
約7.1m × 5.4m
share
  • twitter
  • facebook
  • google+

RICHELLE PLATが
2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

『キッチンを単なる「調理の機械」ではなく「空間」としてとらえた新しい住まいのプラットフォーム』というコンセプト、それを実現する丁寧なディティール、周到な素材選択、優しい表情や手触りなどが高く評価され、受賞につながりました。また、キッチンと素材やモジュールが統一されたリビング収納など、LDK全体をトータルに構成できる仕組みも認められています。

グッドデザイン賞受賞概要はこちら