トステムの新技術 雨でガラスの汚れを洗い流す「アクアコート」

手が届かなくて掃除が出来なかった窓の汚れ・・・。アクアコートなら雨の水がガラスを掃除してくれます。

アクアコートによるセルフクリーニング効果のメカニズム

コート面と汚れの間に雨水が入り込み、ガラスの汚れが流れ落ちます。

超親水の働きにより汚れを浮き上げて洗い流します

超親水性
  • アクアコート層により、ガラスに付着した水滴が濡れ広がりやすい状態になります。
  • 汚れとガラス面の間に雨水が入り込み、汚れを浮き上げて洗い流します。

親水性とは…

通常のガラス

アクアコート仕様

接触角が大きい 接触角が小さい為水がシート状に濡れ広がる
  • 当社独自開発のアクアコートにより、ガラス表面に付着した水滴が濡れ広がりやすい状態(親水性)となり、汚れ物質とガラス面の間に雨水が入り込み、汚れを浮き上げ洗い流します。
  • 光触媒とは異なり、「光」の必要がなく、雨水による親水性の作用により汚れを洗い流します。

通常ガラスとアクアコートの比較


このコンテンツを正しくご覧いただくためにはAdobe Flash Playerの最新バージョンが必要です。
ダウンロードとインストールは簡単に行えます。

ダウンロードはこちら ADOBE FLASHPLAYER

セルフクリーニング効果について

  • 実際の汚れの落ちやすさは、汚れの種類や環境によって異なります。
  • セルフクリーニング効果についての商品保証はありません。
  • アクアコートガラスは清掃不要なガラスではありません。

アクアコート採用商品

スカイシアター シンプルアート2