ソーラールーフ:バリエーション

片流れや切妻など、さまざまな屋根に対応

大容量のソーラーパネルを設置するのに適している片流れ屋根や切妻屋根に対応しています。

ソーラールーフのバリエーション

片流れ屋根(段違い屋根)

全面矩形
全面軒側欠け
全面棟側欠け
全面矩形
全面軒側欠け
全面棟側欠け

切妻屋根

両面全面矩形
両面全面軒側欠け
両面全面矩形
両面全面軒側欠け
両面全面軒側欠け
片面全面矩形
片面全面軒側欠け
片面全面矩形
片面全面軒側欠け

※欠けは幅、1尺(約300mm)流れ1.5尺(450mm)から対応できます。
※切妻設置時は、棟換気対応となります。
※上記以外の屋根形状につきましては対応しておりません。
※切妻屋根の両面の場合、北側には設置できないため、東西面の設置になります。

※搭載量の調整方法には、以下の方法があります。

ダミーモジュール
張分け矩形
張分け軒側欠け
張分け棟側欠け
ダミーモジュール
張分け矩形
張分け軒側欠け
張分け棟側欠け

設置に関する注意事項

野地板固定について

ソーラールーフは野地板固定を推奨しております。

ソーラールーフは野地板固定を推奨しております。

野地板について

野地板の仕上がり寸法が規定通りできていることをご確認ください。

(許容誤差)
流れ方向:±10mm以内
幅 方 向:±25mm以内

野地板の周囲について

破風下地から野地板までの寸法が下記寸法以上に空いていることをご確認ください。

軒 側:40mm〜60mm
ケラバ側:30mm〜40mm
棟 側:破風仕上げ材が納まる寸法

配線引込みについて

ソーラーパネルの配線は設置面から小屋裏に取り込みます。配線引込み口はカバーを設置し、周囲には防水テープを取り付けします。

配線引込みについて

関連情報

太陽光発電システム導入シュミレーション

太陽光発電システム
導入シュミレーション