トイレのお手入れ簡単 泡クッション

男性の小便飛沫を抑える新開発の泡クッション 男性立小用時の飛沫を泡のクッションで受け止めて、飛び散らない。 だからお手入れも容易。

実験を繰り返した、
新開発の泡クッション

こだわったのは、泡の厚みや径。どんなサイズの泡がいちばん飛沫を抑えられるか、実験と評価を重ねました。その結果たどり着いたのが、泡の厚みは5〜15mm 、泡の径は400nm(ナノメートル)以下という寸法。それを実現するため、水、洗剤、空気の混合比や混ぜる順番の試行錯誤を繰り返し、最適バランスを突き止めました。

泡で飛沫を抑えお掃除ラクラク

溜水面に張った泡が、男性立ち小用時の飛沫を軽減します。

※サティスGタイプに対応します。

【写真】泡クッションが水を受け止める様子

トイレに泡がある理由

ある実験によれば、1日で2000〜2500滴もの尿ハネが発生するといわれています。壁や床に飛び散った尿を放置すると、汚れるだけでなく菌の繁殖や悪臭の原因に。この尿ハネを防ぐためにLIXILが開発したのが「泡クッション」機能です。
きめ細かな泡のクッションで尿を受け止め、便器外への尿の飛沫を約92%抑制。尿ハネを未然に防ぎ、日々のトイレのお手入れを手軽にします。

尿ハネはどうして起きる?

尿のようにひと繋がりになっている液体は、落下する過程で液体の粒に変化する性質があります。粒状になった尿が溜水面や便器の表面にぶつかると、細かな飛沫として周囲に跳ね返ります。これが尿ハネです。尿ハネによって便器や床に付着した尿を放置すると、菌が繁殖したり「尿石」に変化したりして、悪臭の原因になります。とはいえ、トイレは毎日使うもの。たった一日で大量に発生する尿ハネを、毎日丁寧に掃除するのは困難です。SATISの「泡クッション」は、こだわりぬいた泡の層が柔らかく受け止め、尿ハネを未然に防ぎます。

着水音を軽減

きめ細やかな泡のクッションが尿を受け止めることで、尿ハネを防止するだけでなく、着水音も軽減することができます。LIXILの調査では、泡なしでは59.2dBあった着水音が、泡ありのときには51.7dBまで軽減されました。着水音が軽減されることで、恥ずかしさを軽減することができるだけでなく、尿ハネの防止にもつながります。

男子小用時の着水音が約7.5dB低減※
※自社調べ。着水音や飛沫防止効果は使用条件により異なります。

パワーストリーム洗浄
鉢内洗浄+ルームリフレ