加温自動水栓

加温自動水栓

加温自動水栓

加温自動水栓とは、必要なときだけ必要な水温まで瞬間的に加温して供給するLIXILならではの手洗いシステムです。既存の200Vタイプに加え、17年3月から100Vタイプも登場。

特長

<省エネ>
瞬間加温式 × エコフル吐水

<省エネ>瞬間加温式×エコフル吐水

瞬間加温式 x エコフル吐水で省エネと節水。ムリをしないエコを実現。

【試算条件】1,000人就業、洗面器:40台、使用回数:5回/人・日、年間稼働日数:265日のオフィスビルを想定して、加温自動水栓は26℃、比較品は36℃出温の場合で算出。 【引用元】自社基準。

詳細を見る

<瞬間加温式>で節電 、<エコフル吐水>で節水

通水時のみ瞬間加温。しかも、手洗い時に十分な満足感が得られるエコフル吐水採用で節水を実現。

「手洗い」の吐水温度は21℃〜26℃でOK!

手を洗うのに、ちょうどいい温度を追求。
ほどよいと感じる温度は、21〜26℃くらいに集中していることがわかります。加温自動水栓は最適な吐水温度でムダなエネルギーを使いません。

「手洗い」の吐水温度は21℃〜26℃でOK!

瞬間加温式

通水時のみ瞬間加温。保温が不要なタンクレス方式で、放熱ロスもカット。

瞬間加温式

エコフル吐水

羽根車が吐水口の穴をふさぎながら高速回転。吐水の圧力を増幅させることで勢いを保ちつつ、吐水粒を大粒化。

エコフル吐水

閉じる

[省メンテナンス]自動制御で
面倒なタイマー設定は不要

[省メンテナンス]自動制御で面倒なタイマー設定は不要

水温を検知して自動制御する瞬間加温式だから、冬場、夏場のON、OFF切り替えも不要。加温自動水栓は、水道の水が冷たくて手を洗うのがつらい冬などに吐水温度を約26℃に加温。逆に水温が高くなる夏には加温をストップ。水道水の温度を検知して、すべて自動制御で行います。タンク式の電気温水器の節電タイマーなどが不要です。

<省スペース>タンクレスで
コンパクト

<省スペース>タンクレスでコンパクト

『加温自動水栓』は洗面器間ピッチ500mmでもスッキリ納まるコンパクトサイズ。洗面所の省スペース化や混雑緩和のための器具数増加などにも有効です。

<省施工>ムダな部分がないから
施工もラクラク

<省施工>ムダな部分がないから<br>施工もラクラク

止水栓内蔵で施工もラクラク。接続箇所は3ヵ所と少なく、施工にかかる手間を大幅に短縮。瞬間加温式のため膨張水処理も必要ありません。

動画を見る

[加温自動水栓]小型電気温水器との施工時間比較

[加温自動水栓]施工方法

閉じる

仕様

バリエーション

手洗い・洗面用200Vタイプと手洗いに特化した100Vタイプを用意。
現場の用途や施工条件に応じて、お選びいただけます。

  • 200Vタイプ 1.7L/min
  • 100Vタイプ 0.9L/min
詳細を見る

200Vタイプの吐水量は1.7L/min、100Vタイプより吐水量が多く、手洗いだけでなく、うがい・歯磨きにも適しています。

手洗い用途がメインの100Vタイプは、電源工事がしにくいリフォーム・取替工事に適しています。

商品仕様 100Vタイプ 200Vタイプ
電気定格 AC100V 1300W
  • ※単一的な100Vコンセントで
    対応出来る電気定格。
    (シャワートイレ瞬間タイプと同定格)
単相200V 2500W

吐水穴比較 吐水量比較

【加温自動水栓】

100V・200V流量比較の動画をご覧いただけます。

閉じる

※詳しい仕様・価格についてはWEBカタログでご確認ください。