サーモスⅡ-H:メディア掲載事例

tostem

SAMOS 次世代スタンダードウィンドウ/サーモス

SAMOS 次世代スタンダードウィンドウ/サーモス

その“窓”の先に見える住空間の確かな未来。

写真は、1902年に建設された政治家・高橋是清の邸宅の二階部分。建築の構造が合理化し、自由な空間が実現された“近代和風”を象徴するような空間が広がっている。この建築物が建てられた当時、まだ希少な存在だった<板硝子>をふんだんに使い、光を採り入れることを最優先に設計されたようなこの空間は、当時はまだ夢の素材でさえあった<板硝子>に触発された人々のイマジネーションが結実させたものだったのかもしれない。そして今、現代におけるネクストスタンダードとして注目を集める次世代スタンダードウィンドウ/SAMOS。高い環境性能と日本人の美意識によりそうデザインで、これまでの窓の概念を覆したその存在は、建築家たちに、どのような刺激を与えていくのだろうか。今、最も輝きを放つ建築家たちの視点を通して、次世代の窓・SAMOSの可能性が明らかになる。

撮影地:江戸東京たてもの園(東京都小金井市)内、高橋是清邸
http://tatemonoen.jp/