MADE By LIXIL それが、リクシルのものづくり。

CONCEPT -コンセプト-

背景

すべてのムダには、意味がある。

目指したのは、究極に使いやすいキッチン。

アンケートでは、ユーザーが“意識”していることしか拾うことは出来ない。ならば、見つめる。“無意識”の行動は、改善点の宝庫だからだ。

徹底的な観察によって動作を見る、視線を追う。筋肉の負担さえ調べてみる。意外な動きやムダに見える動きの中に、最高のヒントたちが転がっている。1分単位の分析を繰り返した。観察と分析は、1500時間以上にも積み重なった。

膨大な数の調理道具が集められ、ひとつひとつ手作業で計測される。数値化されたすべてのデータは、誰もが使いやすいキッチン設計へと活かされた。こうして、料理はストレスを伴う作業ではなく、快適な楽しみへと変わる。キッチンがいい動きをすれば、あなたはムダな動きをしなくて済むのだから

“そこまでやるか”を、どこまでやるか。“どこまでも”という声が、何処からか聴こえてきた。

料理を楽しむ、リクシルのキッチン

CONCEPT 製品に込められたリクシルのものづくりの思想を知る、CMや広告のご紹介

ページトップへ