MADE By LIXIL それが、リクシルのものづくり。

CONCEPT -コンセプト-

背景

そのトイレは、ジレンマから生まれた。

環境性能を追い求めるならば、“節水性”は譲れない。しかしそうなると、今度は“洗浄性能”が保てないというジレンマにぶつかってしまう。

40年以上にわたり節水に向き合ってきたリクシルは、来る日も来る日も水流のシミュレーションを繰り返した。行き着いた答えは、“洗浄”という行為を2つに分解すること。

ポンプの水圧や便器のバンク形状、水を流すタイミングや水流のデザイン・・・。

汚れを洗い“落とす”ことと、それを押し“流す”ことに分けてみる。その発想がすべての転機となり、2段階で洗浄を行う「すみずみウォッシュ」が生まれた。

すべてが調和したとき、リクシルのトイレ<サティス>は完成した。実験に次ぐ実験の毎日で、試作品の数は100を超した。

“そこまでやるか”を、どこまでやるか。ものづくりに、終わりはない。

タンクレストイレ SATIS

CONCEPT 製品に込められたリクシルのものづくりの思想を知る、CMや広告のご紹介

ページトップへ