プロジェクトの背景

世界の衛生環境は今...

安全で衛生的なトイレを利用できない世界の人びと 約23億人/そのうち屋外で排泄をしている人びと 約9億人/下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子ども 1日800人/衛生的なトイレの不備による2015年の経済的損失推定 約22兆円

写真:途上国のトイレの様子。粗末な小屋が写っている。

そしてまた、学校にトイレがないことで、
主に女児や女性が教育の機会を失い、
貧困の連鎖が起きています。
犯罪に遭遇する危険も少なくありません。

LIXILは、この社会課題の解決に
正面から取り組みます。

LIXILができること

豊かで快適な住生活の
未来に貢献したい。
私たちは2020年までに、

「1億人の衛生環境を改善する」

という目標を掲げています。

グローバルな衛生課題の解決

私たちは水まわり製品を提供するリーディングカンパニーとして、この社会課題の解決に、正面から取り組んでいます。
継続的に改善を進め、社会を変革していくためには、安全で衛生的なトイレがないことがもたらす負の影響について、人びとが自ら学び、意識を変え、その地域のビジネスとして定着させていかなければなりません。

グローバルな衛生課題の解決

プロジェクト動画

世界の3人に1人が直面する衛生問題は、政府、NGO、企業がパートナーシップを組んで取り組まなくてはいけない大きな課題です。LIXILはこれらのパートナーとともに「SATO」の普及を通じて衛生問題の改善を推進しています。
この動画は、ウガンダでの取組みについて紹介しています。

【LIXIL】「Time for Global Actions LIXIL編(2分version)」(字幕版)

LIXILグループ「コーポレート・レスポンシビリティ戦略」

グローバルな衛生課題の解決/水の保全と環境保護/多様性の尊重

事業展開地域への関連性や緊急性が高く、また私たちの専門性を活かして課題解決に貢献できる3つの分野に焦点をあて、取り組みを進めています。

グローバルな衛生課題の解決/水の保全と環境保護/多様性の尊重

「3つの優先取り組み分野」について

SHARE

in
PageTop