バスタブのお湯がすぐに冷めてしまう…

冷めにくい浴槽で湯温をキープ

浴槽とフタを“ダブル保温”して、湯温の低下を軽減。お風呂のお湯を長持ちさせる「サーモバスS」なら、入浴時間の異なるご家族でも快適に入浴できます。

浴槽内の温度変化

【測定条件】
  • ・周辺環境:10℃±2℃
  • ・測定浴槽:サーモバスS(保温組フタ・浴槽保温材付)、従来浴槽(巻フタ・浴槽保温材なし)
  • ・測定箇所:浴槽の深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mmおよびその中間の3ヵ所の平均値。

※湯温変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。

※給湯器が追いだき配管の凍結を防ぐため浴槽のお湯を循環した場合は、表示値よりも湯温が低下します。

お困りごとを解決してくれる浴室商品