駐車している車内の温度上昇って何とかできない?

特殊な屋根材が紫外線はもちろん、熱も吸収

表面を特殊コーティングした「ポリカーボネート」の屋根材なら、紫外線をカットして、熱線(近赤外線)も防ぎます。真夏の車内温度の上昇を防ぐのに効果的です。

真夏の車内温度上昇を抑える

夏の暑い日でも、「ポリカーボネート」の屋根材なら直射日光下と比較して車内温度を約12℃、「熱線吸収ポリカーボネート」の屋根材なら約16℃も上昇を抑えます。

ポリカーボネート屋根材(クリアブルー)

熱線吸収ポリカーボネート屋根材(クリアブルー)

ポリカーボネート屋根材(クリアマット)

熱線吸収ポリカーボネート屋根材(クリアマットS)

クリアブルー

測定部 直射日光下 ポリカーボネート屋根材 熱線吸収
ポリカーボネート屋根材
車内温度 62℃ 50℃ 46℃
ダッシュボード 77℃ 58℃ 51℃

7月上旬測定 気温35度※この数値は実測値であり、製品保証値ではありません。

クリアマット・クリアマットS

測定部 直射日光下 ポリカーボネート屋根材 熱線吸収
ポリカーボネート屋根材
車内温度 52℃ 48℃ 44℃
ダッシュボード 83℃ 71℃ 62℃

9月上旬測定 気温30度※この数値は実測値であり、製品保証値ではありません。

お困りごとを解決してくれるカースペース商品