一緒に考えましょう!夏の住まい快適生活

暑さ対策2 風通しを良くして体感温度を下げましょう

しのぎやすい日は風を取り入れて涼しく過ごす

あまり暑くなくてしのぎやすい日は、窓をあけて風を通すようにすると体感温度が下がるほか、室内にこもった熱を放出するので、エアコンに頼らなくても過ごしやすくなります。

温度差によって、自然に風が流れる環境をつくる

機械を使わず、風が室内を自然に流れるように工夫することを創風といいます。あたたかい空気は上に移動するため、入口を低く出口を高くすると、風が吹かない日でも温度差によって風が通るようになります。

風には「入口」と「出口」が必要です

風通しは、風の入口、通り道、出口を考えて計画します。窓はひとつだけでは風が通りません。窓がふたつ以上あり、できれば対面している配置になっていることが重要。窓の大きさや位置などを考えて、効率よく風を通しましょう。

ドアを閉めたまま通風できて防犯面でも安心!

採風タイプは網戸がついているので、ドアを閉めたまま新鮮な空気を室内に招き入れることができ、防犯・防虫対策もバッチリです。

採風タイプなら、ドアを閉めたまま通風が可能。
玄関だけでなく、勝手口も採風タイプにして、風通し良く。

取替施工時間 約1日

採風 勝手口ドアリシェント 勝手口ドア

取替施工時間 約1日

収納式 玄関網戸しまえるんですα

取付施工時間 約1時間

リフォーム 電動シャッター 採風タイプエアリス

取付施工時間 約1時間 ※1

※ 現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので目安とお考えください。
※1 配線工事時間が別途必要です。