一緒に考えましょう!夏の住まい快適生活

暑さ対策1 遮熱、通風対策が難しい場合は窓ガラスの交換や内窓設置を

窓ガラスは、遮熱、断熱効果があるものを選ぶ

エアコンの効きが悪いのは窓が原因かもしれません。昔から使われてきた単板ガラスは断熱性が低く、外部の熱が入りやすいのが弱点。ガラスを2枚重ねた複層ガラス、さらに特殊金属膜をコーティングした高断熱Low-E複層ガラス、遮熱高断熱Low-E複層ガラスは、遮熱性能、断熱性能に優れています。

夏の強い日差しはカットして、
冬はあたたかいまま

特殊金属膜効果で、室内の明るさはそのままに、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます。■日射侵入率比較 ガラス厚3mm、空気層12mm

遮熱高断熱Low-Eガラス

暑い日差しをカットすれば、冷房効果が高まり、快適に

単板ガラス

暑い日差しが
部屋に
入ってくると、
なかなか
冷房が効かない

遮熱高断熱Low-Eガラス

暑い日差しをカットすれば、冷房効果が高まり、快適に

単板ガラス

暑い日差しが
部屋に
入ってくると、
なかなか
冷房が効かない

人体に有害な紫外線、
電磁波もカット!

紫外線は人体や住まいに有害な電磁波。日焼けしたり、家具などの色あせの原因のひとつになります。特殊金属膜ならより多くカットします。■遮熱高断熱Low-Eガラスの紫外線カット比較
ガラス厚3mm、空気層12mm

遮熱高断熱Low-Eガラス

紫外線カット
日焼けの
心配も減ります

単板ガラス

強い紫外線は
肌や家具の
日焼けの原因に

遮熱高断熱Low-Eガラス

紫外線カット
日焼けの
心配も減ります

単板ガラス

強い紫外線は
肌や家具の
日焼けの原因に

取付施工時間 約1時間

取替施工時間 約2時間

※ 現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので目安とお考えください。