「健康運」をアップさせる浴室・洗面室

健康運を司る「土の気」を持っている浴室・洗面室は、コマメな掃除がポイントです。
そのポイントを風水師の李家有幽竹(りのいえ ゆうちく)先生に伺いました。

「花」と「コマメな掃除」で悪い気とさよなら

浴室や洗面室で使われることの多い「陶器」「タイル」といった素材。これらは、健康運をつかさどる「土の気」を持っています。陶器やタイルのある浴室・洗面室なら、健康運を安定させやすいともいえるでしょう。
しかし同時に、浴室・洗面室は「水の気」も多い場所。水の気は、多すぎたり悪い気である陰に傾いたりすると、健康運を邪魔するものになってしまいます。黒カビや水垢、残り湯、排水口の汚れなどは陰の気を持っているので、風水の面からも、コマメな掃除は大事なポイントです。

そして、手軽に役立つアイテムが「花」。花は余分な水の気を吸い取り、空間の気を清浄化してくれます。入浴の際に花を一輪持って入るだけでもいいでしょう。 鏡を利用するワザもおすすめ。鏡は映ったものの気を2倍に増やす特徴があるので、花を飾って鏡に映せばパワーも倍に。ただし、悪い気も倍になります。汚いものが映らないよう、整理整頓を心がけて。

おすすめアイテムは「グリーンのタオル」と「ハート」

浴室・洗面室に欠かせないコットンタオルの、色にも配慮してみましょう。
木の気に属するコットンタオルと相性のいい色はピンクとグリーンですが、健康運をアップさせたいなら、「グリーン」がおすすめ。新陳代謝を高めたいなら「赤」を選んで。
逆におすすめできないのは、黒っぽい色。健康運にダメージを与える色なので、できれば使用しないほうがいいでしょう。

モチーフでは「ハート」と「アップル」がおすすめ。
ハートは変化を意味するモチーフ。血行を促進して、体の中から気を変化させ、状況を良い方向に好転させてくれます。「アップル」モチーフは、体に溜まった"水毒"を取り去って、健康を与えてくれます。

おすすめアイテムは「グリーンのタオル」と「ハート」
李家幽竹
李家幽竹(りのいえ ゆうちく)

韓国・李朝の流を汲む風水師として、衣・食・住などふだんの生活全般にかかわるさまざまなアドバイスを行う。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面で活躍。『運のいい人になるための、お悩み解決風水』(中央公論新社)、『李家幽竹の開運風水2009』(世界文化社)ほか著書多数。