夏の風水インテリアで涼しげな浴室・洗面室に

風水では、水回りは運を左右する重要な場所。涼しげに運をアップさせるコツをご紹介します。
今回は特に洗面室について、風水師の李家幽竹(りのいえゆうちく)先生にそのポイントを伺いました。

美容に関係する浴室、洗面室はいつもキレイに

浴室は「水の気」を、洗面室は「水の気」と「火の気」を持つ場所。健康運や愛情運、金運などに影響を与える、とても重要な場所です。汚れていると運を下げてしまうので、いつもキレイにしておくことが大切です。
とくに、浴室や洗面室の汚れは美容にダメージをもたらすので気をつけて。カビや水アカは肌荒れの原因に、鏡が汚れていると、美しさだけでなく運気全体が下がる原因になります。
また、お風呂の残り湯をとっておくと、家中に悪い「気」がまわってしまうので注意しましょう。お風呂は、一日にたまった悪い「気」を洗い流す場所。残り湯は、悪い「気」をたくさん吸収しているのです。どうしてもとっておきたい場合は、炭やトルマリンなどを浴槽に入れて浄化し、お風呂のフタは閉めておいてください。

「水の気」と相性のよいアイテムを選んで

では、浴室・洗面室のインテリアに夏らしい風水のアイデアを加えるとすれば、どのようなものがふさわしいでしょうか。
夏は「火の気」の強くなる季節なので、「火の気」を強めるガラスグッズや観葉植物と、火の気を中和するアジアンテイストの雑貨がぴったりです。ガラスグッズは「水の気」とも相性がよく、浴室の「気」のバランスをとってくれます。
また、洗面室のソープディッシュやボトルなどをガラス製のものに変えたり、脱衣室にアジアンテイストのカゴを置くのも涼しげ。タオルやバスマットは「水の気」に合うパステルカラーの明るい色を選んで。また、浴室に置くものなら、シェル柄など、「海」をイメージさせる柄を選べば、ビューティ運がアップするそうです。
お風呂のなかで音楽を聴くのもgood。「楽しむ」という行為が「金の気」に属するので、金運アップにつながるのです。

「水の気」と相性のよいアイテムを選んで
李家幽竹
李家幽竹(りのいえ ゆうちく)

韓国・李朝の流を汲む風水師として、衣・食・住などふだんの生活全般にかかわるさまざまなアドバイスを行う。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面で活躍。『運のいい人になるための、お悩み解決風水』(中央公論新社)、『李家幽竹の開運風水2009』(世界文化社)ほか著書多数。