風水を取り入れて、洗面空間を春色にリフレッシュ!

季節に関係する色を取り入れるのがポイント。若草色などグリーン系で運気をアップさせましょう。
今回は特に洗面室について、風水師の李家幽竹(りのいえゆうちく)先生にそのポイントを伺いました。

運気を下げる汚れものはためない、見せない

洗濯物や雑貨でごちゃごちゃしてしまいがちな洗面室。が、風水学的に見ると、これはご法度! 空間が汚れていると、空間の「気」も汚れて、運気がダウンしてしまうのだそうです。確かに、洗面台まわりが汚れていると見た目もよくないし、毎朝の身支度も気持ちよくできないもの。それが、「運気」にも関係しているというわけですね。しかも、李家先生によれば、汚れ物をためると「縁」ができにくくなるとのこと。

とは言え、毎日使う洗面室ですから、汚れ物や雑貨をまったくなくすわけにもいきません。では、どうすればいいのでしょうか?

もちろん、汚れ物はなるべくためないのが理想。「でも、毎日洗濯をするのは大変!」という人もご安心を。汚れ物は、うまく隠せばOK。蓋付きの洗濯カゴなどに入れておくのがよいようです。 同じように、ごちゃごちゃしがちな雑貨も、収納スペースにしまったり、BOXやカゴなどを利用して上手に整理したりして、汚く見えない工夫をしてみましょう。

インテリアに春の色を取り入れて

では、運気をアップさせるポイントやアイテムは?

李家先生がまず挙げてくださったのは、歯ブラシ。歯ブラシは「金の気」を持つアイテム。「金の気」を持つアイテムを目に見えるところに出しっぱなしにしておくと、金運が下がる原因に。蓋のついたキャビネットにしまうなど、なるべく隠しておいたほうがよいようです。収納場所がない場合は、陶器のコップに入れ、先端にキャップをつけるとよいとか。

また、洗面台まわりのインテリアに、季節に関係する色を取り入れること。春は草木が芽吹く季節なので、若草色、ミントグリーンのようなグリーン系の色が運気をアップさせます。水色や桜の花のようなピンクも、恋愛や金運に関係する色なのでおすすめ。

インテリアに春の色を取り入れて
李家幽竹
李家幽竹(りのいえ ゆうちく)

韓国・李朝の流を汲む風水師として、衣・食・住などふだんの生活全般にかかわるさまざまなアドバイスを行う。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面で活躍。『運のいい人になるための、お悩み解決風水』(中央公論新社)、『李家幽竹の開運風水2009』(世界文化社)ほか著書多数。