Q22 追加費用が発生するのはどういうとき?

A 補強やプランの変更などで追加工事が行われるときです
床や壁を剥がしたときに柱や土台が腐っていれば、それを取り替えたり補強しなければなりません。そのために追加費用が発生します。また、途中で工事の範囲を広げたり、設備機器のグレードを上げたりすることも追加費用の要因となります。