浴室 動作イメージ

足元が濡れてすべりやすい空間だから、安心して使える配慮を

ポイント

夏は汗を流してサッパリ、冬は温まってゆったり

お風呂は1日の疲れを取ってくつろぐための大切な場所です。と同時に、お湯張りや着替え・暑さ寒さなどでおっくうになりがちな部分も。トイレや寝室などまわりの空間と行き来しやすくして、安心・気軽に入れるお風呂にしましょう。

動線例

リビングでくつろいだ後、お風呂に入る場合

  • リビングから寝室へ
  • 寝室で着替えを準備
  • トイレに入る
  • 脱衣室へ
  • お風呂に入る

LIXILユニバーサルデザイン 住まいのUDガイドブック

一冊は、手元に置いておきたい「住まいのためのガイドブック」
住まいのユニバーサルデザインの基本をご紹介するガイドブックです。おすすめ商品の詳細もご覧いただけます。