エクステリア 動作イメージ

お出かけのときも、夜暗い中帰ってきたときも、晴れの日も、雨の日も、安心の配慮を

ポイント

エクステリアは家の外と中をつなぐ接点

動線例

1.メインガーデン

リビングから続くデッキやテラスで半屋外空間として活用したり、見て楽しむ観賞用の庭にすることも。

2.駐車スペース

車の台数や道路への出入りのしやすさで決めましょう。アプローチやサービスヤードへのつながりも考えて。

3.アプローチ

門のデザインや植栽など、玄関までの通路でお家の顔をつくりましょう。

4.サービスヤード

ゴミ出しなど屋外での家事のためのスペースです。

車椅子期の配慮

玄関が狭い場合、将来的にスロープを設けて直接寝室へ車椅子で出入りすることもできます。

LIXILユニバーサルデザイン 住まいのUDガイドブック

一冊は、手元に置いておきたい「住まいのためのガイドブック」
住まいのユニバーサルデザインの基本をご紹介するガイドブックです。おすすめ商品の詳細もご覧いただけます。