居室 動作イメージ

家にいる時間の大半を過ごす場所だから家族みんながくつろげる空間に

ポイント

まわりの空間とつながる、リビングは家の中の中心空間。

動線例

車椅子期の配慮

  • ベッドからでも庭の眺めが楽しめ、外への出入りもスムーズ
  • リビングとつなげて家族とコミュニケーション
  • トイレを隣接。夜でも近いので寒くない

LIXILユニバーサルデザイン 住まいのUDガイドブック

一冊は、手元に置いておきたい「住まいのためのガイドブック」
住まいのユニバーサルデザインの基本をご紹介するガイドブックです。おすすめ商品の詳細もご覧いただけます。