トイレ 動作イメージ

一日のうちに何度も使う場所だから、スペースにゆとりを持たせて、ひとつひとつの動作をスムーズに

ポイント

気持ちよく使いたい場所だから、きめ細かな配慮を

ふだん意識していないけれど、座る高さなどちょっとしたことで動作のしやすさや安心感が違ってきます。トイレの中はもちろんですがリビングやお風呂、寝室などまわりの部屋との行き来をしやすくして永く使い続けられる空間にしましょう。

動線例

動線 リビングでくつろいだ後お風呂に入る場合

  • リビングから寝室へ
  • 寝室で着替えを準備
  • トイレに入る
  • 脱衣室へ
  • お風呂に入る

LIXILユニバーサルデザイン 住まいのUDガイドブック

一冊は、手元に置いておきたい「住まいのためのガイドブック」
住まいのユニバーサルデザインの基本をご紹介するガイドブックです。おすすめ商品の詳細もご覧いただけます。