「NO GOLF NO LIFE」LIXIL×SPORTSコラボレーション企画始動、第一弾はGOLF!

SHARE

in
LIXIL×SPORTS

服部 真夕 | 鹿島アントラーズ

LIXILが応援するトップアスリート同士の初コラボが実現しました。

NO GOLF NO LIFE 一覧

この企画に名乗りを上げたアスリートの一人はプロゴルファーの服部真夕選手(LIXIL所属)。もう一人は鹿島アントラーズC.R.O(クラブ・リレーションズ・オフィサー)の中田浩二さん。

服部選手は2007年にプロデビューし、10年連続でシード権を保持している実力派で、2008年「樋口久子IDC大塚家具レディス」の初優勝を皮切りに、ツアー通算5勝を挙げている現役トップアスリートです。

中田さんは言わずと知れた日本のみならず海外で活躍したサッカー選手ですが、2013年からゴルフを始め、わずか4年でベストスコア88をマークし、ますますゴルフの魅力に取りつかれているそうです。

各競技のトップアスリートとして活躍をしている二人の共通点は「LIXIL」と「ゴルフ」。中田さんは「いつか服部選手とラウンドを」とつぶやいており、これを聞き逃さなかったLIXILは、二人のアスリートが共通のスポーツでつながる夢のコラボレーション「NO GOLF NO LIFE」を企画しました。服部選手による中田さんへのゴルフレッスンをはじめ、ラウンド対決や対談が実現しました。

撮影とは思えないほどの盛り上がりを見せた今回の企画ですが、今回は二人の様子をオフショットで少しだけご紹介します。

次回の公開は7月28日を予定、トッププロによるワンポイントレッスンをふんだんな動画で紹介します。8月公開のラウンド対決は意外な展開に?
LIXIL×SPORTS公式Facebookでは、ここ限定の画像も公開します。

今後のLIXIL×SPORTSコラボレーション企画にご期待ください。

会場・協力:ザ・ロイヤルゴルフクラブ
ウエア協力:MIZUNO(服部選手)、ナイキ(中田氏)

NO GOLF NO LIFE 一覧

第1話 レッスン編 「ラウンド直前、これは使える」アドバイス

第2話 ラウンド編 上達の近道はやはり実践!いざラウンド

第3話 対談編 私のプロアスリート人生

プロフィール

服部 真夕(はっとり まゆ / 1988年3月3日生まれ)
愛知県名古屋市出身。
LIXIL所属。
ゴルフを始めたのは10歳のとき。
2007年にプロテストをトップ合格、デビュー年にシード権を獲得し、2017年でシード選手として10年目を迎える。
2008年には初優勝、現在まで通算5勝。
最大の魅力は、恵まれた体格から繰り出される平均250ヤードのドライバーショット。

中田 浩二(なかた こうじ / 1979年7月9日生まれ)
滋賀県大津市出身。
元サッカー日本代表。鹿島アントラーズ、マルセイユ(フランス)、バーゼル(スイス)でプレーし、日本代表としても2002年、2006年ワールドカップ出場。
2014年シーズン限りで現役を引退し、現在は鹿島アントラーズのC.R.O(クラブ・リレーションズ・オフィサー)。
ゴルフは2013年から始め、ベストスコア88。グリーン周りのアプローチが得意。

SHARE

in
PageTop