リクシルのものづくり

リクシルのものづくりを支える仕事について紹介します。

研究(職種は研究戦略・研究開発など)

リクシルの研究部門では本社研究部門と各事業の研究部門に分かれて既にある技術をより強固に、そして、今後の新価値・新機能技術を獲得することを目的に日々の業務を行っています。
本社研究部門:リクシル全体にかかわる課題研究、全社横断技術、中長期の研究開発
各事業の研究部門:金属系建材の研究開発、水まわり建材の研究開発、短中期の研究開発

開発(職種は商品企画・商品開発など)

リクシルの開発部門は事業ごとに分かれて日々の業務を行っています。

業務の内容

  • 市場を調査・分析し顧客ニーズを的確にキャッチした商品戦略の企画立案
  • 良新商品の仕様・性能・価格等を具現化する設計開発
  • 商品不具合改善や性能向上のための設計変更 など

製造(職種は生産管理、生産技術、品質管理など)

リクシルの製造部門は事業ごとに分かれて日々の業務を行っています。
スマートファクトリーへの取り組みや自動化、AI導入など、新たな取り組みも進めながら、高品質な製品を安全に早く安く提供するために活動しています。

業務の内容

  • 製造プロセス効率化・コストダウンの為の技術の開発
  • 良い商品だけを『安全に・早く・安く』造るしくみ作り
  • 新工場の稼働や新ライン敷設にあたり設備導入・生産ライン・システムを企画設計して横展開
  • 新商品販売計画を受け各工場の生産計画を策定
  • 各工場の生産品種・生産量の設定
  • 全工場を見渡した効率的な生産体制企画
  • 工場新設・統廃合の長期計画の立案・遂行 など
  • 開発~製造~物流までの全工程において、『良品のみ』を次工程に供給するためのシステムの構築
  • 公的基準以上の厳格な基準で試験を行い、新商品発売時の販売承認機能を持つ

Digital

リクシルのデジタル部門は本社部門にて日々の業務を行っています。

業務の内容

  • ITソリューションを通じ、ビジネスモデルやビジネスプロセス変革を先導
  • システムを安定的に稼働し、高い信頼性のITサービスを提供 など

住まいのIoT化、住まいづくりのオンライン可、従業員の働き方が変化する中、リクシルでのデジタル人材の活躍は多岐にわたります。
そのため、デジタル部門だけではなく、研究部門や各事業にも様々なデジタルの仕事があります。

PageTop