ヘルスケア

SHARE

in

LIXILは、活気ある職場づくりを実現する上で、従業員一人ひとりが心身ともに健康な状態であることが重要と考えています。すべての従業員が、健康で活き活きと活躍できる環境を整えることを目指す「健康経営宣言」のもと、健康経営を推進しています。

健康経営宣言

LIXILは、すべての従業員の健康が組織の健康の源泉と捉え、持続的な健康経営を推進することで、世界中の人々の豊かで快適な住まいの実現に貢献することを宣言します。

LIXILは、私たちを取り巻く環境変化に対して迅速に対応できるより強い組織を構築するために、その中核となる従業員が活き活きと個々の能力を最大限に発揮できるような組織文化の醸成に取り組んでいます。環境変化により従業員の働き方が変化しても、より一層健康で活躍できる環境を整えていきます。

従業員の皆さんも世界中の人々の豊かで快適な住まいの実現に向けて、まずはご自身やご家族の健康が最も重要ということを理解し、健康を維持増進するための活動に積極的に参加してください。

2020年10月
株式会社 LIXIL
取締役 代表執行役社長 兼 CEO
瀬戸欣哉

重点活動項目

  • 法令を遵守し、安全・健康な職場環境を構築します
  • 多様な働き方に応じた健康課題への活動を行います
  • 健康保険組合と協働し、データに基づく課題把握・活動・評価を継続します
  • ヘルスリテラシー向上のための全社教育・情報発信を行います

健康経営推進のための組織体制

LIXILでは、会社と健康保険組合相互の資源を生かして従業員の健康保持増進を支援するため、2015年からLIXIL健康保険組合と協働で「LIXIL WELLNESS」を展開し、以下の活動を積極的に行っています。

・一人ひとりの健康意識を高め、自己健康管理意識を向上させる
・多くの人に疾病予防及び健康増進の機会を提供する
・健康に配慮した快適な職場環境を整備する

従業員配布パンフレット

従業員配布パンフレット

これらの活動を実践するために、保健師が各拠点の人事総務と産業医のパイプ役となって連携しながら、従業員の健康サポート体制を構築しています。

健康経営推進体制

健康経営推進体制

健康増進のための社内環境整備

全社終日禁煙の実施

株式会社LIXILおよび関連子会社では、2020年4月より国内全事業所および施設の敷地内を終日禁煙とし、すべての従業員を対象に就業時間内の禁煙を実施するなど、全面禁煙に取り組んでいます。これにより、従業員および施設を利用するすべての関係者の健康増進を目指します。また、喫煙者に対しては、LIXIL健康保険組合が主体となり、禁煙治療や禁煙ガム購入の補助、禁煙アプリ提供など、禁煙へのサポートを積極的に行っています。

禁煙周知のための社内ポスター

禁煙周知のための社内ポスター

健康教育プログラム

メンタルヘルスや疾病の予防、生活習慣改善などについて、新入社員や管理監督者など各対象に合わせた教育プログラムを作り、保健師が実施しています(2020年3月期は全42回 1,168名に実施)。特に、新任管理職についてはメンタルヘルスマネジメント教育を必ず実施し、メンタル不調者の早期発見・治療ができる職場環境づくりに努めています。

健康セミナーの様子

健康セミナーの様子

また、事業所や職種のニーズに合わせてテーマを選択できる、社外講師による健康セミナーをLIXIL健康保険組合と協働して開催しています。2020年3月期は、メンタルヘルス、腰痛・転倒予防の筋力アップ法、睡眠・食生活、自分の健康づくりプログラムをつくる、メタボリックシンドロームの予防と改善、働く女性のためのセルフケアなどのテーマを取り上げ、年間27回のセミナーを開催しました。テーマの一つである『自分の健康づくりプログラムをつくる』は、自身の生活を改めて振り返り、参加者同士で目標を共有しながら実践につなげられる内容で、非常に好評でした。

その他、健康増進法の改正に伴い、2020年4月から全社終日禁煙を開始するにあたり、禁煙セミナーも実施しました。

疾病予防、メンタルヘルス、職場復帰支援の取り組み

全従業員を対象にした毎年の定期健康診断では、診断結果をもとに産業医が就業上の配慮の有無を一人ひとり判断し、健康リスクのある従業員に対しては医療機関への受診勧奨を行い、疾病の予防・早期発見・治療につなげています。中でも、特に健康リスクの高い従業員に対しては、重症化を防ぎ健康・安全に働き続けられるよう、より積極的な受診勧奨を行っています。また、健康保険組合では、被保険者だけでなく被扶養者に対してもがん検診費用の補助を行っています。

メンタルヘルス対策としては、ストレスチェックを毎年実施し、2020年3月期は94.7%という高い受検率となりました。高ストレスが確認された従業員に対しては、産業医との個別面談を推奨しています。また、受検者10名以上の職場のうち高ストレスと判定された職場では、改善策として「アクションプランシート」を作成し、ストレス要因の解消に取り組んでいます。
さらに、複数の拠点に精神科の産業医を配置するとともに、精神科専門医のコンサルティングにより、より専門的な対応を取ることができるよう体制を強化しています。

疾病により休業した従業員には、「職場復帰プログラム」に基づいた復帰支援を行っています。休業中のケアから復帰後のフォローアップまで、それぞれの心身の状態に合わせて、拠点の人事総務・所属長・産業医・保健師が連携して支援を行っています。

また、「こころとからだの健康相談窓口」を設置し、保健師が電話やメールで個別相談を受け付け、専門的なサポートを行っています。また、LIXIL健康保険組合では外部委託による「こころとからだのサポート窓口」を設置し、健康や医療をはじめ育児・介護等について、社外の医師や保健師等に電話やWeb、面談で相談できる体制をとっています。

健康づくり支援の取り組み

LIXILウォーキングラリー

日常的な健康づくりの重要性から、LIXIL健康保険組合と共同で、積極的に運動を奨励しています。自発的な運動習慣を促進するプログラムとして、2016年より「LIXILウォーキングラリー」を年2回開催し、毎回2,000名を超える従業員が参加しています。

2019年秋は「アジアの世界遺産を巡る」をテーマに、2,302名が30日間のウォーキングに取り組みました。専用のウェブサイトでは、歩数によりチェックポイントを通過するとその世界遺産に関する情報が得られ、また参加者が自由に日記を投稿することができるなど、楽しみながら目標歩数を達成できるような仕組みとしました。

その他、LIXIL健康保険組合による健康づくりキャンペーンを年2回実施し、禁煙・運動習慣づくり・ダイエットなどのコースを設定し(2020年は、より手軽に取組めるコースを増やし23コースに拡大)、健康づくりを奨励しています。

2019年秋のLIXILウォーキングラリー「アジアの世界遺産」]

2019年秋のLIXILウォーキングラリー「アジアの世界遺産」

LIXILウォーキングラリー専用ウェブサイト

LIXILウォーキングラリー専用ウェブサイト

健康総合支援ウェブサイト「MY HEALTH WEB」

ヘルスリテラシーのさらなる向上を目的に、2020年10月より健康総合支援ウェブサイト 「MY HEALTH WEB」 を導入しています。健診結果の経年表示や健診結果に応じたアドバイス表示、自身の日々の血圧や体重の記録・管理を行うことにより健康意識を高めることができます。また、サイト利用や各種キャンペーンで獲得したポイントを様々なアイテムと交換できるというインセンティブも設け、継続した健康活動ができるよう支援しています。

健康総合支援ウェブサイト「MY HEALT WEB」]

健康総合支援ウェブサイト
「MY HEALT WEB」

「MY HEALT WEB」では、健診結果の経年表示などのデータ管理も可能

「MY HEALT WEB」では、健診結果の経年表示などのデータ管理も可能

健康経営優良法人の認定

LIXILは「健康経営優良法人2020」に認定されています。

健康経営優良法人2020のロゴ

「KENKO企業会」への参画

従業員の健康保持増進は、一企業の活動にとどまらず働く人たち全員の課題と考えます。LIXILは、健康管理のノウハウを共有・活用することにより健康増進活動の有効性・活用性向上を目的とする「KENKO企業会」に参画しています。健康増進のリーディングカンパニー集団をめざして活動し、ひいては社会全体に健康経営が広まるよう貢献していきたいと考えています。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策として、社内イントラサイトや掲示板等で、従業員へ向けて定期的な情報発信を行っています。予防に関するテーマに加え、在宅勤務増加に伴う課題としてメンタルヘルスや効果的なオンラインコミュニケーションなど、新しい生活様式に合わせた情報をタイムリーに発信しています。また、安全衛生委員会などでも議題として取り上げ、感染症対策の周知徹底に取り組んでいます。

SHARE

in
PageTop