LIXIL錦織チャレンジ スポーツ施設サポートプロジェクト

桜田倶楽部 東京テニスカレッジ

桜田倶楽部 東京テニスカレッジの皆様

施設紹介

 LIXIL錦織チャレンジスポーツ施設サポートプロジェクト6施設目は、桜田倶楽部 東京テニスカレッジ(東京都調布市)です。ハードコートとクレーコートの両方を有し、全国でも屈指のジュニア育成校として知られています。今回のプロジェクトで、男女更衣室に各1基ずつ、計2基のシャワーが設置されました。

桜田倶楽部 東京テニスカレッジ

左からLIXIL中村理志、藤田泰智、桜田倶楽部 東京テニスカレッジ 望月恵美子氏、渡邊大輔氏

製品導入セレモニー

 セレモニーでは、LIXILの東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部藤田が「全国でも育成校として有名なこちらのクラブに協力していただけて光栄です」と述べ、桜田倶楽部 東京テニスカレッジ 望月恵美子氏へ錦織選手の直筆サインが入った記念写真を贈呈しました。

桜田倶楽部 東京テニスカレッジ 望月氏

錦織選手へ会員の皆様から贈られたメッセージ

 お礼として、桜田倶楽部 東京テニスカレッジに通う子供達が書いた錦織選手への応援メッセージをまとめたブックが贈られました。望月氏は「錦織選手の、日本スポーツ界を良くしようという思いのこもった素晴らしいプロジェクトに参加できて嬉しく思います」と述べられました。

寄贈されたLIXILのシャワー「アクアネオ」とプロジェクトエンブレム

桜田倶楽部 東京テニスカレッジ 渡邊大輔コーチ

 コーチの渡邊氏からは「今回のプロジェクトは、このクラブのようなジュニア育成クラブに通う子供たちにとって、大きな励みになる魅力的な取り組みだと思います。シャワーはトレーニング後に頻繁に使うものなので、とても助かります」と、プロジェクトについての感想を頂きました。

利用者に聞いた「アクアネオの使い心地」

「色々な粒の大きさのお湯が出てくるのが気持ちよくて、とても温まりました」(左:青木舞帆さん 小学6年生)「マッサージされているようで気持ち良かったです。上からもお湯が出るので、手が使えて便利でした」(右:大熊櫂くん 小学3年生)

寄贈されたLIXIL製品アクアネオ

スコールのように爽快なオーバーヘッドシャワーと、8ヶ所のノズルからシャワーを出し「面」で身体を温めるボディシャワー、冷えやすい足元をしっかり温めるフットシャワーが備わっており、これら3つの機能シャワーで快適なバスタイムを演出する。