LIXIL錦織チャレンジ スポーツ施設サポートプロジェクト

シンポウテニスリゾート

シンポウテニスリゾートの皆様

施設紹介

 LIXIL錦織チャレンジスポーツ施設サポートプロジェクト11施設目は、アジアンテイストに統一された内観が特徴的なシンポウテニスリゾート(埼玉県新座市)です。砂入り人工芝コート7面、インドアコート3.5面と充実した設備を誇るこの施設では3歳から80歳代まで幅広い年齢層の方が通われています。そのうちジュニア世代は600名と、次世代の育成にも力を注いでいます。

シンポウテニスリゾート

シンポウテニスリゾートの施設の様子

 施設内はユニバーサル対応となっており、施設やコート出入り口のスロープの他、多機能トイレが設けられるなど配慮されています。また、キッズルームには週に3回保育士が常駐。小さなお子様がいらっしゃる方でも気軽に通うことができます。
今回のプロジェクトで、男女更衣室に1基ずつ、計2基のシャワーが設置されました。

製品導入セレモニー

左からLIXIL河部、中村、シンポウテニスリゾート浜中氏、息子の重宏コーチ

 セレモニーで、LIXILの東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部の中村は、「錦織選手にも実際に自宅にLIXILのシャワーを設置し使ってもらっています。皆さんにもこのシャワーを使用することでリフレッシュし、明日の活力に繋げてほしいです。」とコメント。

シンポウテニスリゾート浜中氏と、錦織選手への応援メッセージ

 シンポウテニスリゾートの浜中氏は、「グランドスラム大会のときには、パブリックビューイングを設け、皆で錦織選手を応援しています。これからも幅広い年齢層の方に充実したテニスライフを提供していきたい」と話し、LIXILへ、錦織選手への応援メッセージをまとめたブックが手渡されました。

寄贈されたLIXILシャワー「アクアネオ」とプロジェクトエンブレム

 LIXILシャワー「アクアネオ」は、手を塞ぐことなくシャワーを浴びることができるオーバーヘッドシャワーが特徴です。対応身長は成人人口の90%をカバーしており、多くの方に快適にご利用いただけます。

シンポウテニスリゾート 橋爪泰樹氏

 コーチの橋爪氏は「日本テニス界で最も有名な錦織選手とLIXILさんがタッグを組むことで、より多くの方にテニスを知ってもらうことができると思います。僕たちもテニスをやりたいという人がより一層増えるよう努力していきたい」と語りました。

利用者に聞いた「アクアネオの使い心地」

すでに何度もシャワーを使ったという菅原香織さん。「空いてれば必ずこのシャワーを使っています。軽いマッサージを受けているようで気持ちがよく、疲れが取れる気がします。心地よいので、ついついシャワーの時間が長くなってしまいますね」と感想を語ってくれました。

寄贈されたLIXIL製品アクアネオ

スコールのように爽快なオーバーヘッドシャワーと、8ヶ所のノズルからシャワーを出し「面」で身体を温めるボディシャワー、冷えやすい足元をしっかり温めるフットシャワーが備わっており、これら3つの機能シャワーで快適なバスタイムを演出する。