おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう。

東京2020に向けて
今伝えたいこと

2020年、私たちの暮らしは大きく変わりました。
さまざまな変化があった一方で、
人とのつながりを見つめ直すなど
毎日を心豊かにする気づきもあったことでしょう。

「おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう」。
リクシルが掲げてきたこのスローガンに
込めた想いは、
今の時代こそ、
人をつなぐ強い力になると信じています。

おもいやりの心から生まれること、
おもてなしの心でできることを、
もっと広げていくために。
リクシルは東京2020オリンピック・
パラリンピックのプロジェクトや、
「ひとりにいい、みんなにいい、ずっといい」の
想いから生まれる
モノづくりを通じて、
新たな未来を創り続けていきます。

一人ひとりの「おもいやり」と
「おもてなし」が結ばれて、
一人ひとりがもっと輝く未来へ。

おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう。

SNS オフィシャルアカウント