Q&A

グリーン住宅ポイント制度について、よくある質問をまとめました。

ポイントの申請について

Qポイント申請はだれが行うのですか?

A 原則、工事の発注者または住宅の購入者が行いますが、工事施工者や分譲事業者が代理で行うこと(代理申請)
も可能です。ただし、追加工事へのポイント発行申請をする場合は、工事施工業者や住宅販売事業者の代理申請のみが認められています。

Q追加工事へのポイント交換をする場合、その追加工事代金はどのように支払われるのですか?

A工事完了後、グリーン住宅ポイント事務局から工事施工者に、ポイント相当の代金(1ポイント=1円)が支払われます。

Qポイント申請はいつまでなら間に合いますか?

Aポイント発行申請は2021年10月31日が締切ですが、その前に予算がなくなった場合は終了することがあります。ポイント発行の申請は工事完了後に行います。ただし、「注文住宅の新築」、「新築分譲住宅の購入」「賃貸住宅の新築」及び「1,000万円(税込)以上のリフォーム工事」については、工事完了前であっても、申請に必要な書類が整えばポイント発行申請は可能です。

他の制度との併用について

Qすまい給付金や住宅ローン減税等の税制優遇との併用は可能ですか?

A併用可能です。ただし、税制優遇の中には、対象工事から補助額を除いた額をベースに控除額を計算するものもありますので、ご注意ください。

Q他の補助金との併用はできますか?

A 原則として、本制度と補助対象が重複する国の他の補助制度とは併用できません。なお、地方公共団体の補助制度(国費が充当されていないもの)とは併用可能です。

❶住宅の新築・購入について…住宅の本体工事の全部または一部を対象とする国の他の補助制度との併用はできません。
❷リフォームについて…住宅(外構含む)のリフォーム工事を対象とする国の他の補助制度とは併用できません。ただし、本制度で対象とするリフォーム工事の請負工事契約と、他の補助制度で対象とするリフォーム工事の請負工事契約が別である場合については、併用することができます。

回答が見つからなかった場合には
国土交通省「グリーン住宅ポイント事務局ホームページ」をご確認ください。

LIXILグリーン住宅ポイント制度専用コールセンター

グリーン住宅ポイント制度及び対象製品に関する問い合わせ窓口です。

0120-688-528

受付時間 9:00~17:00
(GW、夏季休暇、年末年始を除く)

グリーン住宅ポイント制度の最新情報は下記にてご確認ください