INAX

LIFESTYLE04 イメージ

LIFESTYLE 04

現代人のストレスを洗い流す、
「Water Meditation」

リビングの延長線上に、
心を整える癒し空間を

家の中心ともいえるリビング。その延長線上に、水のある癒し空間を設けるプランです。中央のくぼみには常に水が貯められており、上から水滴が落ちることで波紋が広がっていく。水の音とゆらめく波紋の癒し効果で、心をニュートラルな状態に整えていく。スマホやインターネットとは意識的に距離を置いて、ゆったりとしたスローな時間を過ごすことで、日々のデジタル疲れもスーッと洗い流されていくはず。物理的な汚れを落とす場所から、精神的な浄化も担う場所へ。「Water Meditation」が、忙しい現代人に、より質の高いリラックスタイムをご提供します。

リビングの延長線上に、心を整える癒し空間を イメージ

we+さんの考える、
ストーリーのBack Ground

「現代のデジタル社会を、
健やかに生きていくために」

日本人は昔から、水を神聖なものとして捉えてきました。清らかな水はけがれや厄災などを浄化し、やすらぎや潤いを与えてくれる。精神的な効用とも関わりが深い水は、住居においても、建物の中心部や入口部分などに配置されることが一般的でした。そんな古くからある日本人と水の関わり方を、現代の暮らしに取り込んだのが「Water Meditation」です。現代人は膨大な情報に囲まれながら暮らしています。メールやSNSなど毎日届く大量の情報の処理に忙しく、自分の時間をうまくコントロールできない。そう感じている人たちも増えつつあるようです。こんな時代だからこそ、健やかな毎日を過ごしていくためには、水の癒しの力で心をニュートラルな状態に戻す「Water Meditation」のような空間が必要となるのではないでしょうか。

心のオンとオフを切り替える、「在宅リラクゼーション」 イメージ
we+ inc. イメージ

we+ inc.

リサーチと実験に立脚した独自の表現手法で、新たな視点と価値をかたちにするコンテンポラリーデザインスタジオ。林登志也と安藤北斗により2013年に設立。海外のデザインギャラリーに所属し、国内外で作品発表をするほか、さまざまな企業や組織のプロジェクトを手がける。