E-SHAPE 大臣認定防火設備(個別認定)組込仕様

E-SHAPE 大臣認定防火設備(個別認定)組込仕様

E-SHAPE 大臣認定防火設備(個別認定)組込仕様

トータルクオリティを追求した、E-SHAPEの大臣認定防火設備に、従来からの網入Low-E複層ガラス仕様に加え、20年12月より耐熱強化Low-E複層ガラス仕様を追加します。

特長

選択可能なガラス

選択可能なガラス
  • ※CGによるイメージ画像です。

眺望が良い耐熱強化Low-E複層ガラス仕様と、網入Low-E複層ガラス仕様の2種類を用意。建物用途に合わせて使い分けが可能となります。

フルハイトに対応

フルハイトに対応

業界最大※1サイズの耐熱強化Low-E複層ガラス仕様は
無目ピッチ2800mm。
網入Low-E複層ガラス仕様は無目ピッチ2700mmまで対応しています。
※1 2020年10月現在(当社調べ)

見付幅55mmで統一

見付幅55mmで統一

個別防火FIX部から非防火の可動部まで、方立・無目の見付幅を55mmで統一しています。

調和のとれた外観デザイン

調和のとれた外観デザイン

E-SHAPEは腰部の耐火ボードをセットバックさせる構造を採用。

施工イメージ

施工イメージ

仕様:大臣認定防火設備(個別認定)