グランデル2:ハイグレード仕様(樹脂枠)

TOSTEM
グランデル2:ハイグレード仕様(樹脂枠)

熱の出入りを徹底的に抑える高性能樹脂枠

上枠と縦枠に熱を伝えにくい樹脂を採用し、ホロー内に断熱材を入れることで、さらなる断熱化を図っています。下枠にはサーマルブレイク構造を採用し、フレームを高性能化させています。

熱の出入りを徹底的に抑える高性能樹脂枠

※画像はイメージです。

熱の出入りを徹底的に抑える高性能樹脂枠

高断熱を追求した高性能パネル

一般的な断熱ドアの厚さが約40mmであるのに対し、「グランデル2」はドア厚60mmを採用。扉内部の断熱材の量をアップすることで、圧倒的な断熱性能を実現しています。

高断熱を追求した高性能パネル

※画像はイメージです。デザインにより熱貫流率は変わります。

圧倒的な断熱性を実現する高性能トリプルガラス

室内側と室外側のガラス2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを採用し、中空層には空気に比べ熱の伝わりを30%抑えるアルゴンガスを封入。さらにガラスエッジからの熱伝導率を抑える樹脂スペーサーにより断熱性を向上させています。

圧倒的な断熱性を実現する高性能トリプルガラス

※画像はイメージです。


ハイグレード仕様(樹脂枠)のドアデザインはこちらから