MY FIRST FACADE

憧れの家づくりは、ファサードから。

立体構成が美しいフレームを活かしたファサード

直線のデザインが魅力的なプラスGを「ぜひ使いたい」とご採用。
ご希望を描かれたイメージ図に設計者のセンスがプラスされたファサード空間は、「想像を超えた仕上り。
建物との一体感や、植栽とのバランスが素敵」とお喜びの声をいただける仕上がりとなりました。

How to Design

フレームを重ねて奥行きをプラス

建物と同じホワイトのタイルを使った門扉とブラウンのフレームでシンプルな外観を構成。フレームをアーチ型に幾重にも組み合わせることで、立体的で奥行き感のあるファサードに変わりました。

どの角度からも楽しめるグリーン

門の内と外に大振りのシンボルツリーと低木を組み合わせ、どの角度からでも緑を楽しめるように配置されています。周りには植栽やストーンといった自然素材を加えることで、よりナチュラルな雰囲気を演出。シンプルな住まいの中に植えられた植栽が、見る人に癒しをもたらしています。

クランク型のアプローチで視線対策

アプローチは、周囲の視線を考慮してクランク型に。玄関まで続く小道では、タイルの素材や高さにわずかな変化をつけることでアプローチ全体にリズム感を与えました。視線対策もデザイン性も考慮したアプローチのつくり方として、取り入れてみたいデザインです。

MY FAVORITE

OPEN