MY FIRST FACADE

憧れの家づくりは、ファサードから。

緑が香るアプローチで緑に囲まれた毎日を

門まわりに縦格子のスクリーンや植栽をたくさん植えることで、周囲の視線が気にならない外観に。
ふんだんに使用された緑とGフレーム、縦格子のスクリーンの相性も良く、
家の外観と調和がとれたファサードづくりを実現しています。

How to Design

リビングからの眺めもポイント

庭のウッドデッキ周りに植栽を集め、木々の密度をギュッと高めることでリビングからの眺めがまるで森のようになりました。また、ウッドデッキと同じ高さに植栽スペースを設けたため、周囲の視線を気にせずにゆったりとくつろげる空間になっています。家の外からも中からも、四季の移ろいを感じられるファサードに生まれ変わりました。

境界の設置で気持ちを切り替え

プラスGのフレームと縦格子のスクリーンを駐車場とアプローチの間に設置することで、境界をつくりました。お施主様は、この境界を通り抜けると、家と外で気持ちが切り替えられるそうです。また、周囲のグリーンと相性が良いブラウンのフレームの土台に、レンガを使用することでヨーロピアンなアクセントが演出されています。

夕方からはライトアップで幻想的な空間に

リフォーム前は玄関までのアプローチが暗かったというお施主様。しかし今回、ダウンライト、アップライトの設置で温かみのある門まわりに生まれ変わりました。木々の密度が高いため、ライトアップされると光がより濃くなる印象に。昼間だけでなく、夜も楽しめる幻想的な空間です。

Gフレーム

この記事の関連キーワード

MY FAVORITE

OPEN