MY FIRST FACADE

憧れの家づくりは、ファサードから。

色使いが奏でる優雅で美しい佇まい

「周囲からの目隠し」と「モダンな建物に合うデザイン」の両立を目指していたお施主様の想いを形にしました。
エントランスにはアオダモを植え、ルーフや格子の高さのバランスも考慮することで、
エレガントなファサードを実現しました。

How to Design

白のエントランスに1本のアオダモ

エントランスは白を基調としたデザインでエレガントな雰囲気に。そこに植えられた涼しげなアオダモが、白調に映える印象深い存在で目を惹き付けます。

目隠しでもデザイン性には妥協しない

外構全体を白で整えるのであれば、門扉にも気を配りたいところ。「プレミエス門扉」は、目隠し効果が抜群なだけでなく、鏡面のようなガラス表面で高いデザイン性もアップ。アッシュホワイトのカラーであれば、白が基調の外構にもフィットします。

2色のライトで、優雅さをアップ

上下に光が放たれたようにライトアップされた白壁。植栽と縦格子の奥に置かれた、色の異なる照明を加えることで、門まわりに優雅さが加わりました。

プレミエス門扉

MY FAVORITE

OPEN